ARTICLE

ほんとにあった! 呪いのビデオの派生シリーズのVer.Xの3作目。

通常版とは、更に一線を画した演出や雰囲気が印象的であり、白石晃士の演出が際立っている作品です。

Sponsored Link

ほんとにあった! 呪いのビデオVer.X:3の概要

【発売日】
2002年7月26日

【収録時間】
84分

【演出】
白石晃士

【演出補】
菊池峰生

【制作】
村田亮

【編集協力】
進士哲雄
喜多正俊

【音楽】
D.R.A

【製作】
張江肇、鈴木ワタル

【プロデューサー】
木谷奈津子、大橋孝史

【ナレーター】
宮川宏司

【発売・販売元】
株式会社ブロードウェイ

 

登山

【投稿者】
吉村康宏さん、原真一さん

投稿者たちは登山の帰りに廃墟を発見し、カメラを回した。

奇妙な物体が映り込んでしまったが、それが原因である不幸までも呼んでしまうことに・・・。

進学塾にて

【投稿者】
宮川彩さん

ある進学塾で受験に合格した生徒たちのパーティーが行われた。

その模様を記録したビデオの中に、学生服を着た少年とおぼしき霊の姿が捉えられている。

雪の夜に

【投稿者】
椛島健司さん

関東が大雪に見舞われた際に、投稿者が外出し街並みを撮影した映像。

珍しい雪景色を撮りながら散歩していたが、そこには恐ろしいあるものが映っていた。

観覧車

【投稿者】
草野誠さん、有井恭子さん

投稿者カップルは遊園地でデートをしている様子をビデオに撮影していた。

観覧車内の仲睦まじい様子のカップルの背後に、戦慄を覚えさせる霊の姿が現れていたのだった。

電車の窓に

【投稿者】
金井正さん

投稿者が飲み会の帰りに早朝の電車でふざけて撮影していた映像。

電車が走っている中で外の風景が映り込んでいるが、そこには奇怪な影が映り込んでいる。

Sponsored Link

線路上の影

【投稿者】
横山さん

前コーナーの投稿者が奇怪な影を捉えた近くで、別の投稿者による映像があることを発見。

そこには夜の線路上に不思議な動きをしている白いもやがあるのだが・・・。

誕生パーティー

【投稿者】
稲原功知さん

ある大学生たちが開いた誕生会パーティーの様子。

参加者たちが車座に座る室内の戸の影に、いるはずのない人の顔が現れている。

添付メール

【投稿者】
丸山一平さん

投稿者の元に幾度となく送られてくる謎のメールがある。

そこには添付されている画像があるのだが、それらを繋げてみると、恐ろしいものが浮かび上がるのだった。

彼女の秘密

【投稿者】
森山勝之さん

投稿者の彼女は傷害事件を起こしたが、かつて彼女と一緒に撮った映像の中に奇怪なものが映り込んでいる。

彼はその映像が何か関係しているのでは?と、感じているのだが、そこには・・・。

バレーボール

【投稿者】
国松忠夫さん

会社のバレーボール大会の様子を記録したビデオテープ。

競技をしている選手の一人の足に不可解な事象が起きてしまっていた。

砂嵐・その後

【投稿者】
川上恵子さん

Ver.Xシリーズがリリースされてから、スタッフの元には数多くの砂嵐に関する反響や投稿が送られてきていた。

その中の一人の投稿者が送ってきた砂嵐の映像がある展開を及ぼすことになっていくのだが・・・。

Sponsored Link

☟ネタバレやレビューは以下のリンクから☟
ほんとにあった! 呪いのビデオVer.X:3のネタバレ
ほんとにあった! 呪いのビデオVer.X:3のレビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。