ARTICLE

ほんとにあった! 呪いのビデオシリーズがレンタル店などで2000年頃からブレイク。

勢いに乗じて派生シリーズが出始めた際、2001年から2002年までシリーズ化されたVersion.Xシリーズ。

内容の方をサラっと紹介しましょう。

Sponsored Link

ほんとにあった! 呪いのビデオVer.Xの概要

【発売日】
2001年5月25日

【収録時間】
85分

【構成】
九重勇次朗

【スタッフ】
菊竹慶治、佐々木直也
清水直子、湯川圭太

【音楽】
斎藤賢治

【製作】
張江肇、鈴木ワタル

【プロデューサー】
木谷奈津子、大橋孝史

【ナレーター】
宮川宏司

【発売・販売元】
株式会社ブロードウェイ

 

見えない霊

【投稿者】
川島悠さん

ほん呪2の【落下する霊】を見た投稿者の指摘をうけたスタッフ。

投稿者の川島さんは映像には紹介された別の霊が映っていると指摘しているが、スタッフにも霊媒師・中田節子には確認できない。

ところがその確認中に、思わぬ事態に陥ってしまうのだが・・・。

人身事故

【投稿者】
山崎絵津子さん

投稿者が旅行に出かけた際に撮影したビデオ。

友人らと乗り換えの駅のホームでカメラを回していたのだが、ホームと停車している電車の隙間から、何かが覗いていたのだった。

消えた腕

【投稿者】
山原美香さん

投稿者の息子が公園で遊んでいるところを収めた映像。

一緒に遊んでいる息子の友人の腕に奇妙な現象がおきていたが、その後、更に不運な事象が起き始めるのだが・・・。

偽ビデオ

【投稿者】
熊みゆきさん、米田信吾さん

投稿者カップルが温泉に行った際に撮影したビデオに不気味な声が入っていた。

取材を元に現地を訪れたスタッフは調査を開始したが、その後に奇妙な事実が浮かび上がるのだった。

Sponsored Link

【投稿者】
井上聡さん

投稿者の井上さんが妻と子供と供に実家に帰る際に撮影されたビデオ。

しかし撮られた映像には奇妙な顔が無数に映り込んでおり、その後、事故を起こしてしまった。

新しい車を購入したが、再び事故に遭ってしまったいう。

8ミリフィルム

【投稿者】
桑野研二さん

骨董品屋で8mmカメラを購入した投稿者。

カメラには既に使用済みのフィルムが残されていたが、後日、それを現像してみると恐ろしいものが映っていたのだった。

うめき声

【投稿者】
水橋夫妻

投稿者夫妻が深夜に不気味なうめき声を上げる娘を心配し、スタッフに連絡。

スタッフは許可を得て、寝ている娘の寝ているところを撮影するのだが、奇妙な音声が収録されていた。

砂嵐

【投稿者】
田山正平さん

投稿者の友人・清水さんは放送終了後の砂嵐映像を録画したのだが、その中に霊が見えると言い残して失踪。

投稿者の田山さんの証言や他の友人や関係者を取材して、謎のビデオをもって失踪した清水さんを追跡するのだが、予想を超える広がりが展開してしまう。

Sponsored Link

☟ネタバレやレビューは以下のリンクから☟
ほんとにあった! 呪いのビデオVer.Xのネタバレ
ほんとにあった! 呪いのビデオVer.Xのレビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。