ARTICLE

ほんとにあった! 呪いのビデオ Special5。

スペシャル版と題されたシリーズは、これをもって事実上、最後となっている感じですが、内容をいってみます。

Sponsored Link

ほんとにあった! 呪いのビデオ Special 5の概要

【発売日】
2004年7月2日

【収録時間】
90分

【監督】
坂本一雪

【構成】
坂本一雪

藤屋敷隆志

【演出】
坂本一雪

【制作】
張江肇、鈴木ワタル

【演出助手】
横田直幸、元木隆史
江田広司、横内靖典

【製作】
元木隆史、小泉史香

【撮影】
坂本一雪
元木隆史

【編集】
坂本一雪
白石晃士
阪田雅之

【音楽】
赤犬Lights

【協力】
浜名英子
市井昌秀
福井洋

【プロデューサー】
木谷奈津子、大橋孝史

【発売・販売元】
株式会社ブロードウェイ

 

寂れた公園

【投稿者】
不明

久しぶりに実家に戻った投稿者は、変化した近所の様子を撮影しようとカメラ回した。

荒廃した公園に足を踏みいれた際に撮影した映像には不気味な影が収められていた。

続・謎の廃墟 呪いのビデオ12より

ほん呪12で紹介された投稿者不明の謎のHI8テープの続編。

発売後にそれを見たあるカップルから撮影場所についてのタレコミが入るが・・・。

シリーズ・監視カメラNo.1 人体欠損

【投稿者】
鈴木信英さん

街中に防犯用に設置されている監視カメラの映像から。

設置しているベンチに座る人々を中心に捉えられているが、その中の一人の少女に異変が生じている。

疾走!

【投稿者】
植田浩之さん、喜納香子さん

戦時中の旧日本陸軍が使っていたと噂される廃病院を訪れた投稿者たち。

心霊スポット巡りの感覚で訪れ、引き返そうとする際に、とんでもないものを映像に記録してしまった。

淫霊

【投稿者】
小中恒之さん

投稿者の友人カップルが自宅で就寝している様子を収めた映像。

元々、彼女は非常に霊感が強い体質であり、自宅には奇妙な気配を感じていたことでカメラを回したということであったが・・・。

シリーズ・監視カメラNo.2 ATM

【投稿者】
SA信用金庫

信用金庫のATMの防犯カメラ映像。

淡々と、利用者を映し出しているのだが、その映像は次第に誰でも変化がみてとれるものに変わっていくのだが・・・。

Sponsored Link

2003090909

【証言者】
片山秀子さん

インターネット上に無許可で流出されているほん呪の映像の数々。

その一部の2003090909と名付けられた映像ファイルを見たカップルに異変が生じていたという。

サービスエリア

【投稿者】
市川佳恵さん

投稿者が夫と旅行中に立ち寄ったサービスエリア。

その時の模様を映像に記録していたのだが、その際、カメラにノイズが走り、それと供に恐ろしいものが映り込んでいた。

井戸

【投稿者の友人】
山下輝雄さん

ある曰くのある井戸を訪れた投稿者と友人の山下さん。

不可解な恐怖の映像を捉えた後に投稿者は入院してしまったというのだが・・・。

携帯電話とデジタルカメラで撮影されたもの

携帯電話やデジタルカメラの動画撮影モードで撮影された画質の悪いビデオを紹介。

【投稿者】
伊藤由里さん

花見にいった際に投稿者がとった映像。

賑やかな花見会場の何気ない様子の中に、ありえないものがハッキリとうつってしまっていた。

【投稿者】
葉賀貞昭さん

街中をドライブしていた際にパトカーのサイレンが鳴り響いたのでカメラを回しだした投稿者。

撮影しながらパトカーの後をおっていたのだが、そこには・・・。

【投稿者】
永井直樹さん

投稿者の永井さんは普段からデジタルカメラを持ち歩いていたという。

その日は何気なく駅のホームに入る電車を撮影していたのだが・・・。

シリーズ・監視カメラNo.3 夜間の道路

【投稿者】
杉崎正克さん

ある人の気がない地方の道路に設置された監視カメラの映像。

人も車もうつっていない映像の中に、不可解な現象が収められていたのだが、一体・・・。

日本人形

【投稿者】
新城哲男さん

ある町工場では頻繁に不可解なポルターガイスト現象が起きていた。

その切欠となったのは、倉庫から発見された8ミリフィルムであったという。

日本人形が映っているその8ミリフィルムは、後にとんでもないことを引き起こすものであった。

Sponsored Link

☟ネタバレやレビューは以下のリンクから☟
ほんとにあった! 呪いのビデオ Special5のネタバレ
ほんとにあった! 呪いのビデオSpecial5のレビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。