ARTICLE

ほんとにあった! 呪いのビデオSpecial4の内容です。

個人的にほん呪全作品の中で最高傑作と感じている究極の一本であると感じます。

Sponsored Link

ほんとにあった! 呪いのビデオ Special 4の概要

【発売日】
2003年8月22日

【収録時間】
87分

【監督】
坂本一雪

【構成、演出】
坂本一雪

【撮影、編集】
坂本一雪

【製作】
張江肇、鈴木ワタル

【レポーター】
北川さおり
仁科芳子

【演出補】
横田直幸、近藤太

【編集補】
横田直幸、小屋敷清志
近藤太

【音響効果】
スキャット後藤
鮫島進矢

【特別協力】
森救世

【音楽】
赤犬Lights、馬木妙華

【制作】
横田直幸

【編集・MA】
NEKスタジオ

【プロデューサー】
木谷奈津子、大橋孝史

【ナレーション】
中村義洋

【監修】
中村義洋

【発売・販売元】
株式会社ブロードウェイ

 

夜の海

【投稿者】
高田順二さん

投稿者は彼女と一緒に夜の海岸にビデオを回しながら出かけた。

その際、岩場で何かに足を引っ張られた彼女であるが、撮影していた映像を見直してみると・・・。

尾行

【投稿者】
不明

投稿者はかつて探偵をしており、尾行中の際、隠し撮りをしていた映像。

ターゲットは若い女性であったが、ある路地に差し掛かった時に奇妙な現象を捉えることになってしまう。

屋根裏

【投稿者】
坂崎高広さん

投稿者が住むアパートでは屋根裏から人が歩くような音が聞こえるという。

屋根裏を調べてみると、そこには薄汚れたビデオテープがみつかったが、そこには恐ろしいものが収められていた。

シリーズ 監視カメラ コンビニエンスストア

【投稿者】
愛知県 Kさん

とあるコンビニエンスストアの監視カメラの映像。

夜、女子高生らが買い物をして退店したあと、何やら浮かび上がるものがあるのだが・・・。

ヒッチハイク

【投稿者】
岩田慶子さん

卒業旅行をしていた投稿者とその友人は移動手段にヒッチハイクを選択。

その際、乗せてもらった車の中で、恐ろしい体験をしてしまったが、その時に撮影したビデオには驚愕の事実が隠されていた。

Sponsored Link

シリーズ 監視カメラ 地下駐車場

【投稿者】
大分県 Nさん

ある地下駐車場に備え付けられた監視カメラの映像。

人の気がない深夜の場内を映しているが、柱に何やら浮かび上がるものが確認できる。

無名の投稿

【投稿者】
不明

スタッフの元に無記名で投稿されてきた一本のビデオテープ。

そこには自分で自分の生活を捉えて、自分で解説している奇妙な人物の姿が収録されていたのだが・・・。

謎の女

【投稿者】
佐原康秀さん、三好泰史さん

投稿者二人は夜、衝撃音を聞きつけたので外に出ると交通事故が起きていた。

帰りに立ち寄った自動販売機で恐るべきものをカメラに収めてしまうことになった。

シリーズ 監視カメラ 無人のオフィス

【投稿者】
埼玉県 Yさん

久しぶりに都内でデートをした投稿者カップル。

その際、ビデオを撮り合いっこしていたが、その場には居ないはずの子供の声が録音されていたのだが・・・。

消えた友人

【投稿者】
大槻好治さん

Part11リリース直後、全国から多くの反響をもたらした【ランドセルの少女】。

それを見た視聴者の中で同じようなランドセルの少女が映り込んでいる映像を撮ってしまったという高校生が現れた。

Sponsored Link

?ネタバレやレビューは以下のリンクから?
ほんとにあった! 呪いのビデオ Special4のネタバレ
ほんとにあった! 呪いのビデオSpecial4のレビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。