ARTICLE

ほんとにあった! 呪いのビデオSpecial3の内容です。

松江哲明が離脱した後のスタッフで構成されている特大版なのですが、明らかに雰囲気が他と異なる作品になっています。

Sponsored Link

ほんとにあった! 呪いのビデオ Special 3の概要

【発売日】
2002年11月22日

【収録時間】
86分

【監督】
近藤太、坂本一雪

【構成、演出】
近藤太、坂本一雪

【撮影】
坂本一雪

【製作】
張江肇、鈴木ワタル

【演出補】
樋渡麻美子、北川さおり
住村愛子

【編集】
近藤太、坂本一雪
山本聡子

【編集助手】
渡邊俊朗

【音響効果】
渡辺諦信、影山道隆

【特別協力】
森救世

【音楽】
豊田道倫

【制作】
花岡佐知子

【プロデューサー】
木谷奈津子、大橋孝史

【ナレーション】
朝コータロー

【監修】
中村義洋

【発売・販売元】
株式会社ブロードウェイ

 

ベテラン歌手の朝コータローをナレーターにおいてのSpecial3。

どことなく何かが違う作風でスタートしていきます。

首都高の霊

【投稿者】
室田雅雄さん、園田貴子さん

九州に住むカップルが東京に遊びに来た際に首都高ドライブを楽しんだ時に撮影されたビデオ。

失踪する車内から外を映した時にいるはずのない物体が映り込んでいる。

File No.02 巨大団地

【投稿者】
内田真由さん (14)、林理佐さん (14)

自殺者が多いことでしられる巨大団地の噂を聞きつけてカメラを持って向かった中学生二人組。

潜入した際に撮られた団地内の何気ない箇所に奇妙なものが・・・。

File No.03 最後の一人

【投稿者】
中村亮介さん (26)

とある演劇の模様を収めたビデオ映像。

演じていた役者たちに相次いで不幸が訪れているのだが、問題の劇には異様なものが現れている。

File No.04 人影

【投稿者】
山代充さん (38)

投稿者の自宅では奇妙なことが相次いでいた。

原因を特定する為に監視カメラを設置したが、撮影された映像には信じられないものが映っていたのだった。

File No.05 漂流する霊

【投稿者】
阪田恭一さん (26)

とある河川に備え付けられた監視カメラの映像。

そこではかつて中学生が行方不明になっているという不幸が起きていたのだが・・・。

Sponsored Link

File No.06 霊公園

【投稿者】
須藤崇さん (36)、須藤栄子 (27)

ある住宅地の公園で我が子を遊ばせていた夫婦が撮影したビデオ。

公園の遊具に不可解なものが映り込んでいたが、その後、子供に異変が起き始める。

File No.07 区画整理

【投稿者】
西岡慎太郎さん (60)

投稿者は老後の趣味として撮影をはじめようとして、ビデオカメラを購入。

試し撮りとしてバブル期に隆盛を誇った区画に赴いたのだが・・・。

File No.08 コンビニの噂

【投稿者】
浅川大輔さん (22)

とあるコンビニにはある噂があった。

深夜の時間帯にいくと店員とは違う女性の霊にあえるというものだが、そのコンビニを車で通り過ぎた時に何かが映り込んでいた。

File No.09 子供の声

【投稿者】
柴田昌道さん (21)、小田尚美さん (23)

久しぶりに都内でデートをした投稿者カップル。

その際、ビデオを撮り合いっこしていたが、その場には居ないはずの子供の声が録音されていたのだが・・・。

File No.10 中古ビデオ

【投稿者】
木村栄一さん (32)

フリーマーケットで投稿者は何気なしにビデオを購入した。

再生してみるとそこには非常に奇妙でただならぬ不気味なものが収録されていた。

Sponsored Link

?ネタバレやレビューは以下のリンクから?
ほんとにあった! 呪いのビデオ Special3のネタバレ
ほんとにあった! 呪いのビデオSpecial3のレビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。