ARTICLE

ほんとにあった! 呪いのビデオ76の内容です。

基本的にほん呪では、スタッフロールには監督という役職名は存在していないのですが、事実上、福田陽平と供に演出・構成を手掛けているのが川居尚美ということであります。

女性演出補からディレクターとして昇格を果たしている初の例であるわけで、その内容に非常に注目出来る巻と言えます。。

Sponsored Link

ほんとにあった! 呪いのビデオ76の概要

【発売日】
2018年4月4日

【収録時間】
87分

【監督】
川居尚美

【演出】
川居尚美
福田陽平

【構成】
福田陽平
西貴人
川居尚美
今野恭成
沖田光

【演出捕】
山本屋歩
寒川聖美
舞木ひと美
大力

【演出補応援】
大塚裕司

【編集】
福田陽平
菊池宣秀
沖田光

【演出協力】
菊池宣秀
沖田光

【音楽・音響効果】
ボン

【製作】
張江肇
鈴木ワタル

【プロデューサー】
宮田生哉
岩村修

【ナレーター】
中村義洋

【発売・販売元】
株式会社ブロードウェイ

インディアン水車

【投稿者】
金子博さん

投稿者が北海道旅行をした際、インディアン水車の水槽を撮影したビデオ。

無数の鮭を接写しているが、不意に中に存在している筈のない人間の顔が近寄ってきているのだが・・・。

孤独死

【投稿者】
奥村弘明さん

投稿者が大学時代の友人が音楽デビューをすると言うことでお祝いを開いた際に撮影した映像。

向かいのアパートの窓に恐ろしいものが映り込んでいるのだが、それはやがて・・・。

雪道

【投稿者】
栗林真彦さん

投稿者が同僚の女性を雪道の中、車で送ってあげた際に撮影した映像。

雪が降りしきる中、半袖姿の男を捉えてしまうが、その男は車の中に入り込んでいたのだった。

誰がために

【投稿者】
稲羽博美さん

投稿者が高校生時代の友人グループとカラオケで遊んでいる際に撮影したビデオ。

その中の一人の女性が忽然と消えてしまう様子が捉えられているが、その根底には友人同士の負の集団心理が働いていた。

シリーズ 監視カメラ 彷徨う

【投稿者】
瀧夏子さん

投稿者が所属している劇団の稽古模様を記録した映像。

演劇の演出で舞台の照明が激しく点滅する中、役者ではない、もう一人の女性の姿が現れる。

温泉旅行

【投稿者】
北井英介さん

投稿者が恋人と供に海辺の旅館に宿泊した際に撮影されたビデオ。

恋人が海辺に過去に死んだ筈の知り合いがいると怯えるのだが、実はその背後に既に存在していたのだった。

料理

【投稿者】
坂口茜さん

投稿者が遠距離恋愛中の彼氏に向けて、料理をレクチャーしている映像。

不意に映像は激しく乱れ、投稿者自身の姿は消失し、更にその場には居ない異形の人が現れるのだった。

Sponsored Link

☟ネタバレやレビューは以下のリンクから☟
ほんとにあった! 呪いのビデオ76のネタバレ
ほんとにあった! 呪いのビデオ76のレビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。