ARTICLE

ほんとにあった! 呪いのビデオ73の内容ですが、若干、演出方法に変更が見受けられています。

三部作【おくりもの】の中編がメインエピソードとなり、新しいスタッフなども加わっていく様子が印象的です。

Sponsored Link

ほんとにあった! 呪いのビデオ73の概要

【発売日】
2017年7月5日

【収録時間】
78分

【監督】
寺内康太郎

【演出】
福田陽平
寺内康太郎

【構成】
佐上佳嗣
寺内康太郎
福田陽平
西貴人

【演出捕】
川居尚美
寒川聖美
舞木ひと美
大力

【演出応援】
大塚裕司

【編集】
遠藤香代子

【音楽】
ボン

【タイトル制作】
GLUEP

【製作】
張江肇
鈴木ワタル

【プロデューサー】
宮田生哉
岩村修

【ナレーター】
中村義洋

【発売・販売元】
株式会社ブロードウェイ

サプライズ

【投稿者】
藤井彰さん

投稿者の妻と子供がサプライズパーティーとして、自宅で投稿者を待っていた時に撮影された映像。

その際、自宅の浴室には、この世ならざる者が現れていたのだが・・・。

夏合宿

【投稿者】
高橋怜菜さん

投稿者が中学生であった頃に、撮影されたビデオ。

部活の合宿所で撮影されたものであったが、和気あいあいと楽しむ彼女たちの背後に現れたのは、恐ろしい女の顔であった。

民宿

【投稿者】
中西亮介さん

投稿者が先輩に連れられ、温泉宿に出かけた際に撮られた映像である。

一足先に就寝した投稿者であったが、宿泊した部屋には予想外の事象が起きていたのだった。

おくりもの 中編

【投稿者】
久松香澄さん

前作の続きとなるメインエピソード。

新スタッフを加えた製作委員会の面々であるが、次第に関係者に様々な不可解なことが起きていくのだった。

花火の上

【投稿者】
小田部美和さん

投稿者が勤める会社は市から依頼され、毎年、撮影している花火大会の模様を記録した映像。

ドローンを使って撮影されたものであるが、どういうわけか空中で何者かに掴まれている様な様子が映り込んでいるのだ。

シリーズ 監視カメラ 復元

【投稿者】
塚越康弘さん

投稿者が持ち込んだビデオは、十数年前に起きたオフィス内の火事の映像。

その映像には不可解な火事の様子と、炎の中、佇む人影を捉えることに成功しているものであった。

Sponsored Link

☟ネタバレやレビューは以下のリンクから☟
ほんとにあった! 呪いのビデオ73のネタバレ
ほんとにあった! 呪いのビデオ73のレビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。