ARTICLE

ほんとにあった! 呪いのビデオ69の内容です。

スタッフの菊池宣秀が手掛けるロングエピソードも最終章を迎えるわけですが、その他のコーナーも良質なものに仕上がっていると言えます。

Sponsored Link

ほんとにあった! 呪いのビデオ69の概要

【発売日】
2016年8月3日

【収録時間】
95分

【監督】
菊池宣秀

【演出】
菊池宣秀

【構成】
菊池宣秀
岩本慎一
安達光雄
今野恭成

【編集】
菊池宣秀
今野恭成

【演出捕】
川居尚美
森澤透馬
阿草祐己
熊倉健一

【音楽・音響効果】
ボン
鈴木大士

【タイトル制作】
GLUEP

【製作】
張江肇
鈴木ワタル

【プロデューサー】
宮田生哉
岩村修

【ナレーター】
中村義洋

【発売・販売元】
株式会社ブロードウェイ

火葬場

【投稿者】
佐藤俊哉さん

投稿者が地元の仲間を引き連れて、火葬場跡に潜入した際に撮影されたビデオ。

火葬場内部の炉の中を開けた様子を捉えるカメラには、恐ろしい女の姿が映り込んでいたのだった。

消える

【投稿者】
和泉成子さん

投稿者が町内会のゴミ分別当番をしている際に見つけたHi8テープの映像。

そこには年代を感じさせる画質と供に、奇妙に一人一人と消えていく家族の様子が捉えられていた。

禁忌 後編

【投稿者】
戸松優樹さん

夏の三部作の最終章となるコーナー。

投稿映像の発端である一家の存在を突き止めたスタッフ達は、協力者と供に邸内に潜入することにする。

ところがそこには衝撃的な光景が広がっており、最悪の顛末を迎えることになる。

砂浜

 

【投稿者】
山口真理子さん

投稿者が息子たちを連れて夫の故郷の海に遊びに行った際の映像。

無邪気に遊ぶ息子たちの近くに現れたのは、不可解な現象と男の姿であった。

シリーズ 監視カメラ マンション

 

【投稿者】
吉原毅さん

投稿者の親がオーナーを務めているマンション内の監視カメラ映像が寄せられた。

四つの監視カメラ映像の中に不意に現れたのは、投稿者の幼馴染である少女の姿であった。

雛人形

 

【投稿者】
山口悠介さん

投稿者の先輩夫婦が偶然に見つけた防空壕を探索した際に撮影した映像。

防空壕の最深部には不可解なひな壇が置かれており、その背後から恐ろしい女の顔が現れる。

指輪

【投稿者】
熊谷知美さん

 

投稿者が友人と供に旅行に出かけた際に撮影したビデオ。

指輪を落とした友人の為に、溝の中にカメラを向けた投稿者が捉えたものは、この世ならざる者の奇怪な姿であった。

Sponsored Link

☟ネタバレやレビューは以下のリンクから☟
ほんとにあった! 呪いのビデオ69のネタバレ
ほんとにあった! 呪いのビデオ69のレビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。