ARTICLE

ほんとにあった! 呪いのビデオ64の内容です。

2015年夏の恒例である三部作もいよいよ完結を迎えますが、一般投稿作品コーナーも刺激が強いものに仕上がっています。

Sponsored Link

ほんとにあった! 呪いのビデオ64の概要

【発売日】
2015年8月5日

【収録時間】
86分

【監督】
菊池宣秀

【演出】
菊池宣秀

【構成】
菊池宣秀
森澤透馬

【演出捕】
川居尚美
森澤透馬
山下洋助
今野恭成
佐藤千尋

【編集】
菊池宣秀
今野恭成

【タイトル制作】
藤本裕貴

【音楽・音響効果】
ボン
鈴木大士

【製作】
張江肇
鈴木ワタル

【プロデューサー】
宮田生哉
岩村修

【ナレーター】
中村義洋

【発売・販売元】
株式会社ブロードウェイ

怨讐

【投稿者】
小堀義之さん

投稿者が友人たちとともにドライブがてら訪れた廃墟探索の模様を撮影。

探索をする中、異音が聞こえた場所へ行ってみると、そこで驚くべき事象が発生する。

トイレ

【投稿者】
関内夕夏さん

投稿者の恋人が行方不明になった後に残された携帯電話の映像。

恋人は一人で心霊スポットである公園の公衆トイレを訪れていたのだが、それが切欠で恐ろしいものを撮影することになる。

スケープゴート 後編

【投稿者】
郡司未歩さん

Part62,63から続く三部作の完結となるコーナー。

スタッフは問題の墓石の場所を突き止めるが、時を同じくして少女の身体に異変が起きるデュアルムービー。

赤い傘

【投稿者】
野上理衣さん

投稿者が彼氏の趣味に付き合ってとある踏切を訪れた際に捉えたビデオ。

電車が失踪する線路内に不意に現れたのは赤い傘と奇妙な女性の姿であった。

シリーズ 監視カメラ 覗き穴

【投稿者】
吉場潤さん

投稿者が深夜に玄関先で悪戯をされている証拠を掴む為に設置した監視カメラの映像。

覗き穴の先にある外の映像には、戦慄を呼ぶ何者かの顔が映り込んでいた。

寺跡

【投稿者】
川原勇士さん

投稿者が友人とともに寺院跡を訪れた際に撮影したビデオを寄せてきた。

不気味な雰囲気を残す寺跡で、友人の背後に恐ろしい形相をした女が映り込む。

人身事故

【投稿者】
国分正志さん

投稿者が友人とともに偶然、とある駅の人身事故の様子を撮影する。

騒然としている駅構内を撮影していると、そこにはこの世ならざるものの姿がしっかりと現れていたのだった。

Sponsored Link

☟ネタバレやレビューは以下のリンクから☟
ほんとにあった! 呪いのビデオ64のネタバレ
ほんとにあった! 呪いのビデオ64のレビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。