ARTICLE

ほんとにあった! 呪いのビデオ58の内容です。

この巻はメインエピソードも去ることながら、一般投稿コーナーが非常に質が高いものが揃っていると感じます。

Sponsored Link

ほんとにあった! 呪いのビデオ58の概要

【発売日】
2014年7月2日

【収録時間】
62分

【監督】
菊池宣秀

【構成・演出】
菊池宣秀

【編集】
菊池宣秀
森澤透馬

【演出捕】
川居尚美
森澤透馬
増本竜馬

【タイトル制作】
山崎聡子

【音楽・音響効果】
ボン
鈴木大士
Yo-ko(from D.M.P)
Ska(from D.M.P)

【製作】
張江肇
鈴木ワタル

【プロデューサー】
宮田生哉
岩崎正敬
岩村修

【ナレーター】
中村義洋

【発売・販売元】
株式会社ブロードウェイ

吊り橋

【投稿者】
瀬戸裕二さん

投稿者が恋人供にハイキングに行った際に撮影したビデオ。

恋人が朽ちた橋を見つけたが、その橋板の影から恐ろしいものが映り込んでくる。

女首

【投稿者】
坂口優さん

投稿者が高校時代の友人たちと久しぶりに遊びに行く際に撮られた映像。

車で移動中、突然、何かが衝突するのだが、そこには驚くべき物体が現れていたのだった。

盆踊り

【投稿者】
中野智也さん

投稿者が彼女と一緒に地元のお祭りに参加した際に撮られたビデオ。

盆踊りを鑑賞する二人の前に不意に現れたのは、この世のものとは思えない少女の姿であった。

邪心 中編

【投稿者】
川上敦子さん
大江薫さん

Part57から続くメインエピソードの中編。

一連の投稿映像の切欠となる人物『死神』の正体を探るスタッフ達であるが、そこで思わぬ事態に直面することになる。

シリーズ 監視カメラ バックヤード

【投稿者】
黒谷誠悟さん

投稿者はコンビニを経営する人物で、店の事務所内の設置された監視カメラ映像を寄せた。

そこにはかつて店で働いていた人物と、その人物を追う様に映りこむ少女の姿が現れていた。

足元

【投稿者】
牧野明久さん

投稿者が大学の友人たちと供に温泉へ行った際に撮影したビデオ。

偶然見つけた廃墟を探索中、投稿者の回すビデオカメラには信じられないものが映り込んでいたのだった。

遊園地

【投稿者】
大塚秀彦さん

投稿者が実家の倉庫を整理していた際に出てきたビデオをスタッフに寄せてきた。

それは三十年前に撮られた親戚ぐるみで遊園地に行った時の様子を捉えたものだが、映像内には不可解な事象が現れていたのだった。

Sponsored Link

☟ネタバレやレビューは以下のリンクから☟
ほんとにあった! 呪いのビデオ58のネタバレ
ほんとにあった! 呪いのビデオ58のレビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。