ARTICLE

ほんとにあった! 呪いのビデオ56のネタバレです。

スタッフの菊池宣秀が構成と演出を担当することになった第一発目の巻となります。

どこかアダルティックなメインエピソードですが、なかなか内容の濃い仕上がりを見せています。

Sponsored Link

ほん呪56の各章のネタバレ

おことわり

本作品は、投稿された映像をそのままの状態で紹介しているため、画像の乱れやノイズなどが生じる場合がありますが、あらかじめご了承ください。

これからご覧いただくのは、一般の視聴者より投稿していただいた映像です。

ご覧いただいた後、不可解な出来事や霊的現象が起きた場合、こちらでは一切の責任を負いかねます。

本作品はお祓いを済ませております。

大女

投稿者の福田さんがアルバイト仲間と供に関東近郊のコテージに宿泊した際に撮影されたビデオ。

福田さんをスタッフルームに招き、インタビュー取材をする様子から始まる。

居酒屋でアルバイトをしている福田さんは就職が決まったことで、アルバイトを辞めるという。

その際、アルバイト仲間の一人がお別れ会をしようということになり、旅行に行った。

泊りがけの旅行に使ったのはコテージであり、夜、飲んでいたら仲間の一人である田中さんが頭痛を訴えだした。

先に二階で休む田中さんの寝顔を撮ろうということになった。

部屋は暗くしているので、ナイトスコープに切り替えて、田中さんを撮ると、田中さんは目を開いて天井を凝視していた。

福田さんも天井を見ると、そこには女がいたという。

電気をつけると、そこには女の姿は無くなっていた。

後で田中さんに聞くと、意識はあったものの金縛り状態になっており、枕元に女が立っていて顔を見ていたという。

旅行から帰ってきた後、田中さんは頭痛が治らずにそのまま入院したそうである。

頭痛の原因は分からずに、現在も入院中であるということであった。

福田さんはコテージにいくまえに、神奈川のある湖に寄ったそうだが、そこで田中さんは橋のフェンスに登り、そこから頭痛を訴えだしたという。

スタッフルームで演出補の森澤透馬がインターネットで問題の橋を調べる。

演出の菊池宣秀がカメラを回しており、森澤が問題の橋の情報を見つける。

田中さんがよじ登った橋は自殺の名所として知られている心霊スポットで、フェンスは自殺者を減らす為に後から設置されたものであることが判明。

問題の映像は以下の通り。

ナイトスコープで福田さんが撮影しているのだが、仰向けで寝ている田中さんは天井を見上げている。

福田さんが声をかけても応答はなく、カメラを田中さんが見ている天井に向けると、そこにはまるで首を吊っているかのようにダランとしている髪の長い女がハッキリと現れている。

そして、女はカメラの方に身体を向ける様子が映し出されていた。

あるはずのないモノ

投稿者の下村さんが彼氏とともに出かけた際、帰宅途中の車内で撮影した映像。

問題の映像は人の気配がない山道を走行しているときに起きる。

下村さんの彼氏が急ブレーキを踏み、車から降りる。

その後、下村さんも車から降り、路上にあるバイク用のヘルメットが落ちている。

傍のガードレールには何かが衝突した痕跡があり、破損している。

下村さんがもう一度、ヘルメットにカメラを向けると、そこには血を流した男性の顔が映り込んでいた。

この場所では交通事故が多発している場所であるということが、後に判明したという。

Sponsored Link

リベンジ

演出補の川居尚美と森澤、菊池は、東京近郊に住む高校生の投稿者・安藤さんに会うために車を走らせていた。

投稿された映像は最近、亡くなった安藤さんの兄の智之さんの携帯電話に収められていたビデオであった。

都内の住宅街にある公園で安藤さんにインタビューを行う川居。

安藤さんによると、智之さんは駅のホームから落ちて、電車に轢かれて亡くなったという。

智之さんの身体はバラバラになっており、事故なのか自殺なのか不明のままであるという。

映像は智之さんの大学のフットサルの仲間たちと居酒屋で飲んでいる様子を撮影したもの。

その中の智之さんにある異変が起きているのだということであった。

智之さんは亡くなる一週間くらい前から、引きこもりがちになっていたという。

安藤さんは大好きだった兄の死と映像と何か関係があるのではないかと思い、製作委員会にそれを調査して欲しいという強い希望をもって、投稿したということであった。

スタッフルームに戻ってから、映像内で智之さんと供に飲んでいた仲間に連絡とる川居。

カメラを撮影していた佐々木悟さんによると、問題の映像と言うのは佐々木さんのカメラで撮影したビデオを後から智之さんに送ったものであるという。

飲み会の後から、智之さんは様子がおかしくなったといい、大学で挙動がおかしくなり、夜、眠れなくなったとこぼしていたという。

映像に映るもう一人の人物である渡辺俊敬さんにも取材をする川居。

渡辺さんによると、智之さんがおかしくなったのには、大学の友人たちはみんな気づいており、サークルの部室で智之さんは電話で誰かと話しをしていたという。

その時、凄く焦りながら『アヤノのムービーがヤバい。』と電話越しに誰かに話していたというのだ。

アヤノとは智之さんの元カノであり、ある駅のコンビニでアルバイトをしていると渡辺さんは川居に告げた。

電話を切った後、菊池が川居にアヤノという女性が気になるということを強調する。

調査の焦点をアヤノさんに切り替えたスタッフであったが、智之さんの友人関係からは有力な情報が得ることができなった。

駅周辺のコンビニに片っ端から電話をかけてアヤノさんという名前の確認をとる川居と森澤であったが、手掛かりを得ることは出来なかった。

菊池は渡辺さんから送ってもらったアヤノさんの写真をつかって、コンビニを回って聞き込みをすることを決める。

アヤノさんを探して問題の駅周辺のコンビニをしらみつぶしに探し、数時間が経った後、ようやくローソンでアヤノさんを知っているというコンビニ店員を見つける。

コンビニ店員は植田有紀子さんといい、アヤノさんとは専門学校が同じであったという女性。

アヤノさんの名前は小松彩乃という人で、同じコンビニでも一緒に働く仲であった。

半年くらい前にコンビニを辞めており、最近、アヤノさんは自宅マンションのベランダから転落死しているという。

一か月くらい前、アヤノさんの裸の動画がアダルトサイトにアップロードされてしまい、それをクラスの男子生徒が見つけたという。

噂によると、アヤノさんの元カレが復縁を断られて、腹いせにリベンジポルノを仕掛けたということであるという。

その後、アヤノさんは鬱病みたくなり、学校にも来なくなってしまったという。

ここで安藤さんから送られてきた投稿映像が公開される。

居酒屋で楽しく飲みながら談笑している智之さんや渡辺さんの姿が映し出されている。

智之さんの方に佐々木さんがカメラを向けると、突然、映像は静止画の様になり、智之さんの姿がブレだし、その顔が上方向に伸びるような形で歪みだすのだ。

ここでコーナーは一旦、停止する。

シリーズ 監視カメラ 商店街

とある商店街に設置された監視カメラの映像である。

投稿者の藤井さんはこの商店街の役員であるが、投稿されたビデオは過去に撮影されたものであるという。

問題の映像は夜、シャッターがしまった店の前でホームレスの男性が寝ている様子を映し出している。

ところがそのホームレスの男性から、同じ姿の霊が身体から抜け出して歩き、寝ている身体を振り返り、そのまま歩き去っていく様子が映っている。

藤井さんがビデオを見てから、映像に映るホームレスがその後、どうなったのかを他の役員に尋ねると、言葉を濁して教えてくれなかったという。

Sponsored Link

手鏡

投稿者の大森さんが撮影当時、交際していた恋人を自宅近くの公園で撮影したものである。

ファミレスで大森さんに取材インタビューを撮る様子から、コーナーは始まる。

映像が撮られた経緯は、大森さんの恋人の誕生日が近かった為に、デートに行った際に撮影したものであるという。

デートの帰り、公園を通ったとき、恋人が落ちていた手鏡を拾ったという。

酔っ払っていた勢いもあって、恋人はその手鏡で遊びだしたという。

すると、持っていた鏡は突然、割れた。

撮っていたビデオを後で見返してみると、そこには奇妙なものが映っていたという。

映像を撮影した数日後、恋人の家に割れた手鏡があったという。

大森さんは不思議に思って理由を尋ねると、彼女は『なんとなく気に入ったから・・・』と言っていたという。

その後、恋人の性格が豹変する。

ちょっとしたことですぐ怒るようになり、喧嘩が絶えなくなり別れることになってしまったという。

大森さんとの取材を終えた後、菊池は彼女に連絡をとって話を聞こうとするが、きつい応対をされて電話を切られてしまう。

問題の映像は拾った手鏡を反射させてカメラに自分の顔が映るようにしている恋人の姿を映し出している。

鏡には笑顔の恋人の姿が映っているが、突然、横から割り込むようにして酷い火傷の跡がある女の顔が映り込む。

その後、突然、鏡ははじけるように割れてしまう様子が流れていた。

バックカメラ

寄せられた映像は投稿者の前田さんの車に取り付けられているバックカメラの様子を映したもの。

前田さんによると、この時はずっと録画し続ける設定にしていたという。

問題の映像は立体駐車場の空きスペースに車庫入れをする際に現れる。

隣には白いワゴン車が駐車しているのだが、その窓に両目から血を流している少年の顔が映り込んでいる。

特にこの立体駐車場には事故などの曰くがあったわけではないというのだが。

夜の住民

投稿者の近田さんが行きつけの歓楽街バーで撮影したビデオである。

問題の映像は楽しげに談笑するバーの店員と投稿者たちの様子に不意に現れる。

近田さんと供に飲んでいる女性が足元を気にし出すのにつられて、カメラがカウンターの下を向いた時に、目を閉じた子供が横たわっている。

その子供は目をあけると眼球全てが真っ黒であり、それに視認した近田さんがカメラを持ったまま、驚く様子が捉えられている。

Sponsored Link

リベンジ 後編

植田さんから聞いたアヤノさんの情報を元に、安藤さんにアヤノさんに関することと、智之さんのパソコンか携帯電話に流出映像が入っていないかの確認をとる川居。

安藤さんはアヤノさんのことは知らないし、パソコンや携帯電話に、裸の画像や映像などは見当たらないという。

その後、スタッフルームに森澤の案内でやってきた金子哲也さんにインタビューをすることになる。

金子さんは智之さんの高校時代の同級生であり、卒業してからもたまに会っていたという友人であった。

よく智之さんと金子さんと遊んでいた友人の中に宅間さんという男性がいるという。

アヤノさんの流出映像を撮ったのは宅間さんであり、流出させたのも宅間さんであるとも金子さんは思っているという。

智之さんとアヤノさんが最初、交際しており、智之さんと別れた後に宅間さんと交際するようになったがすぐに別れたという。

二ヶ月くらい前に宅間さんからアヤノさんの流出動画が仲間内に送られてきたという。

宅間さんは元々、ストーカー気質のところがある男性でアリ、過去にも交際していた彼女の裸の写真などを仲間内に送るようなことをしていたという。

金子さんは宅間さんと同じアルバイトをしているが、アルバイト先に一か月くらい前にアヤノさんがきたという。

その際、アヤノさんは宅間さんに向かって『訴えてやる』と言っていたが、宅間さんは『俺じゃないよ、安藤(智之さん)がやった』と言っていたという。

それから宅間さんに異変が生じるようになったという。

アルバイトも無断欠勤を繰り返す様になり、連絡がとれなくなったという。

その後、亡くなる前の智之さんから金子さんに電話がかかってきて、『アヤノのムービーがヤバい。』と言ってきたという。

宅間さんから送られてきたアヤノさんの動画は、智之さんに送られたものだけが、恐ろしい変化を起こしていたということであった。

安藤さんに智之さんのスマホ端末を借りるように依頼をする川居。

森澤が安藤さんの自宅にそれを撮りに行き、すぐに確認をするが、映像はやはり見当たらない。

菊池がパソコンにデータを取り込むように指示を出す。

すると、流出映像と思われる映像ファイルが出てきた。

その後、菊池と川居と森澤はアヤノさんとの映像を流出させた宅間さんを尋ねることにする。

宅間さんの住んでいるアパートにいき、インターフォンを鳴らす森澤。

しかしインターフォンはならない為にノックをして呼びかけるも応答がない。

すると川居がドア傍の窓の奥で何かが動いたことに気づく。

森澤が再度、ノックをし、声を大きくして宅間さんを呼ぶが、やはり応答がないために、一旦、車に戻ることにする菊池達。

川居の見間違えを考慮し、宅間さんのアパート周辺で張り込むことに。

森澤がカメラを回しながら、宅間さんの玄関を見張り、下で菊池と川居が待機をすることにする。

交代で宅間さんの玄関を見張り、0時を過ぎた頃、川居が見張っている時に宅間さんの玄関のドアが開いた。

川居から連絡を受けた菊池と森澤は宅間さんの部屋前に向かう。

菊池と川居が交互にノックをして呼びかけるが、中からは応答がない。

すると、ドアノブを回した川居が鍵がかかっていないことに気づく。

菊池がドアを開けて、中に向かって呼びかける。

中にカメラを向けると、そこはゴミ屋敷の様に荒れていた。

そして、そこには部屋の奥でうずくまる宅間さんがいた。

菊池と川居が安藤さんから依頼を受けている事や、流出動画のことを問いかけるが、それに対して宅間さんは答えようとしない。

時折、反応はみせるものの、酷く何かに怯えているようで、口に手を加えて震えていた。

菊池は川居にアヤノさんの映像をみてもらうかどうかを相談する。

川居は戸惑いながらもそれを承諾すると、森澤が車からパソコンを持ってくる。

川居がパソコンを持ち、流出映像を流しながら、宅間さんに見えるようにパソコンを向けると、宅間さんは急に暴れ出して、手近のゴミを菊池達に投げつけてきた。

外に締め出された菊池達であるが、中からは宅間さんの絶叫が聞こえてきて、物を叩きつける音も聞こえてくる始末。

その様子に戸惑いと恐怖の表情を見せる川居と森澤。

宅間さんの普通ではない状況に一旦引き返し、再度、訪ねて見るものの宅間さんが菊池達の前に姿を現すことは二度となかった。

それから二週間ほど経った、ある日、スタッフルームに金子さんから連絡が届いた。

金子さんの連絡によると、宅間さんが亡くなったということであった。

金子さんの元に宅間さんの父親から連絡がきて、宅間さんが突然、実家近くの道路に飛び出して、車に轢かれたのだという。

更に宅間さんの腕には噛みつかれた跡があったという。

それは宅間さんが自分で噛んでつけたものであったが、それを不審に思った父親が金子さんに聞いてきたということであった。

加えて金子さんの元に宅間さんが亡くなる前にメールが届いていた。

意味不明のメールは金子さんだけではなく、友人たちにも一斉、送信されていたものであった。

金子さんはそのメールを製作委員会のパソコンに転送してくれた。

メールの内容は変換ミスなどがあり、読みづらいものであったが、かろうじてアヤノさんの流出映像に対して、智之さんも同罪であるとか、苦しいとか謝っていることが感じる内容であった。

ここで、安藤さんの投稿映像が公開される。

警告

これからご覧いただく映像は
非常に危険な為、心身に深刻な
悪影響を及ぼす可能性があります。
影響されやすい方や
気の進まない方は
再生を止めてください。

と、いう警告テロップの後に10秒のカウントダウンタイマーが流れる。

ラブホテル内で宅間さんがカメラを回し、ベッドで彼を待つアヤノさんの様子が捉えられている。

裸のアヤノさんは胸元を布団で隠しており、起き上がり宅間さんと撮影を代わる。

反対に裸の宅間さんを映し出したとほぼ同時に別の映像に切り替わる。

暗がりに女性が手招きをしている様子が流れ、甲高いサイレンの様な声が響く。

その映像が裸の宅間さんとノイズと供に交互に流れるが、女性の姿がどんどんカメラに近づいてくる。

そして、女性の顔のアップになる。

目は見開かれて、大きく口が開いた形相で、音声はまるで怪物の雄叫びのような声色が流れる。

スタッフは居酒屋で宅間さんは、尋ねてきたアヤノさんに向かって、智之さんに罪をなすりつけたものと考えていた。

だから、智之さんの動画にだけ恐ろしい映像が現れたと考えられていた。

しかし、宅間さんの最後のメールから推測するに、智之さんは宅間さんがリベンジポルノを行うことを知っていて止めなかったのではないのだろうか?と、いう憶測に至った。

Sponsored Link

☟内容やレビューは以下のリンクから☟
ほんとにあった! 呪いのビデオ56のレビュー
ほんとにあった! 呪いのビデオ56の内容

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。