ARTICLE

ほんとにあった! 呪いのビデオ52の内容です。

毎年の恒例である三部作・2013年は【失われた仔ども達】と題されて、始まる巻でもあります。

Sponsored Link

ほんとにあった! 呪いのビデオ52の概要

【発売日】
2013年6月7日

【収録時間】
66分

【監督】
岩澤宏樹

【演出】
岩澤宏樹

【構成】
岩澤宏樹
押木大輔

【演出捕】
川居尚美
押木大輔
井ノ上謙介
中山美奈

【編集】
岩澤宏樹

【タイトル制作】
鳥尾美里

【音楽・音響効果】
飯田源太郎
ボン

【製作】
張江肇、鈴木ワタル

【プロデューサー】
宮田生哉
沢田慶

【ナレーター】
中村義洋

【発売・販売元】
株式会社ブロードウェイ

火だるまの夢

【投稿者】
片岡莉衣子さん

投稿者が友人たちと卒業旅行としてキャンプに出掛けた際に撮影されたビデオ。

友人と供にキャンプ場にあるトレーラーハウスに宿泊したが、そこで奇妙な男性の顔を捉えてしまう。

奇怪な未来

【投稿者】
柴崎瑛太さん

投稿者が2011年夏に友人と供に遊びに行った時に撮られた投稿映像。

ところがそこにはまるで投稿者の未来を暗示するかのような別の映像が映り込んでいた。

続・不気味な置物

【投稿者】
藤枝千賀さん

呪いのビデオPart50で紹介されたコーナーの続編。

不気味な置物と同時に一本の8ミリビデオテープが発見されたのだが、そこには・・・。

失われた仔ども達

【投稿者】
梅木裕一さん
外村楓太さん
外村ゆかりさん

関係のない投稿者たちによる、二つの投稿映像には奇妙な合致点があった。

調査を進めていくうちに、ある忌まわしい事実が元になっている怖い話が根底にあることが浮き彫りになってくる。

Sponsored Link

シリーズ監視カメラ 廃ビル

【投稿者】
益子裕之さん

ある廃ビルに防犯目的で設置された監視カメラの映像。

そこには肝試しをする若者グループが映り込んでいるのだが、彼らについていく様な奇妙な男の子が現れている。

染みの記録

【投稿者】
飯塚敦史さん

投稿者の自宅の壁に奇妙な状態で現れる不気味な染み。

ところがその染みは忽然と消えてしまうのだが、その正体とおぼしきモノが投稿映像にしっかりと映りこんでいる。

雨の死者

【投稿者】
徳田武彦さん

アルバイト先の仲間と自宅で飲んでいる際に何気なく撮影されたビデオ。

家の中に何者かが侵入した様に見える映像であったが、明らかに不可解な事象を記録してしまう。

Sponsored Link

☟ネタバレやレビューは以下のリンクから☟
ほんとにあった! 呪いのビデオ52のネタバレ
ほんとにあった! 呪いのビデオ52のレビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。