ARTICLE

ほんとにあった! 呪いのビデオ50の内容です。

2012年最後のほん呪作品であり、非常に完成度の高い巻となっています。

Sponsored Link

ほんとにあった! 呪いのビデオ50の概要

【発売日】
2012年12月7日

【収録時間】
78分

【監督】
岩澤宏樹

【構成・演出】
岩澤宏樹

【演出捕】
菊池宣秀
川居尚美
横田季幸
中山美奈

【編集】
岩澤宏樹
菊池宣秀

【編集・MAスタジオ】
TSP

【音楽・音響効果】
ボン
飯田源太郎

【製作】
張江肇、鈴木ワタル

【プロデューサー】
宮田生哉
沢田慶

【ナレーター】
中村義洋

【発売・販売元】
株式会社ブロードウェイ

13年の

【投稿者】
降旗祐介さん
降旗英雄さん

ほん呪初期に送られていた投稿映像が13年の時を経て紹介される。

その映像はあたかも、入り組んだ呪いがかけられているかのようなものであった。

警官人形

【投稿者】
小出慶太さん

投稿者が友人たちと供にドライブを楽しんでいた際に撮られた映像。

友人がある交差点に設置された警官人形の異変に気づいて、そこを調べてみるのだが・・・。

アフンルパロを視る女 1

【投稿者】
宇佐美真人さん

投稿者が友人とともにナンパした一人の女性と飲んでいる様子を捉えたビデオ。

その女性の意味不明な行動が映し出されているが、これが後に大きな展開を巻き起こすことになる。

河原の狂気

【投稿者】
都筑武史さん

投稿者が大学サークルのメンバーと供にキャンプに行った際に撮影した映像。

その際、一人の仲間が何故か自ら川に身を投げようとするのだが、映像には恐ろしいものが映り込んでいた。

Sponsored Link

貸切風呂

【投稿者】
橘悠希さん

投稿者が恋人と友達と供に混浴の貸切風呂に入った際に撮影されたビデオ。

その際、湯船に浸かる人物にある異変が生じ、更には異形の者が現れていたのだった。

不気味な置物

【投稿者】
藤枝千賀さん

投稿者が実家の蔵を片付けていた際に見つけた奇怪な映像。

そこには西洋の異質な形状の人形を延々と映しているものであったが、次第にその人形は変化を遂げていく。

呪われたホーム・ムービー

【投稿者】
西村隆弘さん

北海道でスタッフのインタビューに応じてくれた証言者による投稿映像。

それはある家族のホームビデオであったが、何とそこには常軌を逸した子供の姿が映り込んでいた。

Sponsored Link

☟ネタバレやレビューは以下のリンクから☟
ほんとにあった! 呪いのビデオ50のネタバレ
ほんとにあった! 呪いのビデオ50のレビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。