ARTICLE

ほんとにあった! 呪いのビデオの処女作ですね。

映像メディアの主流がまだVHSであったということで、今、見返してみるとノスタルジックな気持ちになったりします。

それでは内容の方を紹介しましょうか。

Sponsored Link

ほんとにあった! 呪いのビデオの概要

【発売日】
1999年8月22日

【収録時間】
54分

【監督】
中村義洋

【構成】
中村義洋、鈴木謙一

【スタッフ】
深津智男、渡辺まどか
小作憲司、今井久、神林尚

【音楽】
原田智弘

【プロデューサー】
木谷奈津子、大橋孝史

【ナレーター】
高橋眞三樹

【発売・販売元】
株式会社ブロードウェイ

白い着物の女

【投稿者】
岩井正彦さん

某ビデオ制作会社
くたびれた感のあるビル内の一室。
古い事務用机の上に大量のVHSテープが置かれており、構成の鈴木謙一が送られてきたビデオテープの確認をすることから本編は始まる。

あらゆる映像に溢れ、ビデオカメラが至る所に氾濫する現代社会において、霊や呪いの仕業と思われる不可解な映像が撮影されてしまうことも少なくない。

このビデオはそんな映像の数々を紹介するビデオであるが、その制作の切欠になったのはスタッフの元に届けられた一本のビデオテープであった。

呪いのビデオシリーズが始まる切欠を、落ち着いた初老の男性を思わせるかのような声の高橋眞三樹のナレーションで語られる。

新居に岩井さん夫妻は引越しする際、友人夫婦と弟に手伝ってもらった。

引越し作業がひと段落した後に、飲んでいる模様を撮影していたのだが、その映像には奇怪な現象と不可思議な女性が映り込んでいた。

今回の作品の主要エピソードであり、これらの取材・検証の様子が随所に散りばめられながら、作品は進行していく。

トンネルにて・・・

【投稿者】
小野瀬 誠さん

場所 神奈川県・Kトンネル

投稿者の小野瀬さんは彼女とのドライブデートの際、ビデオカメラを持ち込んでいた。

車内の彼らの仲睦まじい様子が撮影されているが、トンネル内に車が入った時に奇妙なものが映り込んでいた。

墓参りの記録

【投稿者】
草野佳代子さん

映像は昭和58年に撮影された8㎜フィルムによるもの。

投稿者の草野さん一家が墓参りにいったときのものであり、フィルムの最後の方に霊の姿が映っている。

劇団の稽古風景

【投稿者】
吉見和孝さん

小劇場の稽古風景を撮影した映像。

劇団G.O.Aの主宰である吉見さんへの取材模様からはじまる。

吉見さんら劇団がいつも使用している稽古場で当時の状況を詳しく解説。

映像にうつっていた霊は撮影された時期から一年前に交通事故で亡くなった劇団員ではないか?と投稿者の吉見さんが語る。

Sponsored Link

結婚パーティーにて

【投稿者】
石田祐子さん

結婚パーティーの記録の映像。

結婚した2人の祝いに駆け付けた列席者の背中におかしな物体が映り込んでいる。

事故現場にて

【投稿者】
熊沢 真さん

投稿者がたまたまドライブ中に事故現場に遭遇。

警察の交通誘導で現場から過ぎ去ったあとのガードレールに普通ではないものが映り込んでいる。

監視カメラ

【投稿者】
A・Iさん(府中市 某カラオケ店経営)

カラオケボックスに設置された監視カメラの映像。

3秒ごとに各室内の映像に切り替わる様子が映し出されているが、その中の客の入っていない個室に人型の物体が映り込んでいた。

生中継番組

【投稿者】
Y・Nさん(某テレビディレクター)

生中継番組の本番撮影時の様子を収めた映像。

女性レポーターが中野区の哲学堂公園で、学生にインタビューをするのだが、その際に映像に激しい乱れが生じる。

その乱れた映像内には、随所に奇怪な箇所があった。

大学校舎にて

【投稿者】
飯田昭夫さん

場所 茨城県・T大学

夜、大学生達の肝試しの模様を収めたビデオ。

肝試しをしている校舎は兼ねてより飛び降り自殺をする学生が後を絶たない有名な場所であるという。

更には大学教授が何者かに刺殺された場所でもあるという曰くつきの校舎でもある。

大学生達が薄明かりの暗い校舎内を探索中に、普通にはありえない光景を目の当たりにする様子が捉えられていた。

盗撮・試着室

【投稿者】
T・Sさん

とあるデパートの婦人服売り場の試着室に仕掛けられた盗撮カメラの映像。

試着をする婦人の模様が淡々と映し出されているが、その傍の壁に浮かび上がったのは・・・。

スタッフが某所で撮影したビデオ

撮影場所は千駄ヶ谷トンネル。

スタッフが実際に曰く付きのスポットを訪れて、霊は狙って撮影できるものなのかを実験。

トンネル内を減速して、上の壁を撮影しているのだが、そこにもおかしな物体が映り込んでいた。

このあとスタッフロールが流れるが、そこには井戸を覗き込むように撮影する人の後ろに幽霊のようなものがうつるという映像が挿入。

そして構成の鈴木謙一が被写体となり検証を重ねている最中の場面が映し出されるが、そこには・・・。

Sponsored Link

☟ネタバレやレビューは以下のリンクから☟
ほんとにあった! 呪いのビデオのネタバレ
ほんとにあった! 呪いのビデオのレビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。