ARTICLE

ほんとにあった! 呪いのビデオ39の内容ですが、2010年夏のほん呪定番シリーズも最終章を迎える作品となります。

他コーナーも興味深い心霊映像が際立っているそんな作品に仕上がっているようです。

Sponsored Link

ほんとにあった! 呪いのビデオ39の概要

【発売日】
2010年8月6日

【収録時間】
58分

【監督】
児玉和土

【構成】
児玉和土
猪原健太

【演出】
児玉和土

【演出捕】
伊月肇
長田明子
板倉由佳

【編集】
大杉東

【編集・MAスタジオ】
TSP

【音楽・音響効果】
荒井佑
大杉東

【製作】
張江肇、鈴木ワタル

【プロデューサー】
宮田生哉
磯田修一

【ナレーター】
中村義洋

【発売・販売元】
株式会社ブロードウェイ

廃アパート探検

【投稿者】
鹿島知之さん

投稿者が恋人と供に曰くつきの廃アパートを探索した際に撮影した映像。

そこでは不可解な事象が起きるのだが、その場を立ち去る際、とんでもないものが現れる。

放火

【投稿者】
遠藤和恵さん

投稿者が都内に住む姉を訪ねた際に撮影したビデオ。

姉と談笑しながらカメラを回した際、部屋にある異変が起きるのだった。

仏像

【投稿者】
菊池伸介さん

投稿者が友人を訪ねた際に近くの寺へ仏像を見に行った時に撮られた映像。

仏像好きの投稿者が撮影した観音像には信じられないものが映り込んでいたのだった。

赤子

【投稿者】
松本郁哉さん

投稿者が生まれたばかりの時に撮影されたホームビデオ。

可愛い赤子の映像が流れるが、その顔に不可解な事象が現れているのだが・・・。

狂死のビデオテープ 蛮行

Part37,38と続いた『見ると狂い死ぬビデオテープ』をテーマにした最終章。

スタッフに襲い掛かる謎の男の背後には、意外な人物が黒幕として暗躍していたのだった。

残された動画

【投稿者】
林由衣さん

投稿者が撮影した覚えがない不審なビデオを投稿してきた。

それは古き和婚式の模様が映っていたのだが、その中に映り込んでいたのは恐ろしい女の顔であった。

シリーズ 監視カメラ 留守番モニター

【投稿者】
加藤昌代さん

投稿者が父親を心配して備え付けた監視カメラの映像。

年老いた父の生活模様を捉えているが、その際、ある女性の顔が不意に現れるのであった。

Sponsored Link

☟ネタバレやレビューは以下のリンクから☟
ほんとにあった! 呪いのビデオ39のネタバレ
ほんとにあった! 呪いのビデオ39のレビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。