ARTICLE

ほんとにあった! 呪いのビデオ37の内容になります。

ここからは夏の定番ともいえるほん呪3部作の第一本目であり、これまでに伏線として埋め込まれたものがテーマになっていくものになります。

Sponsored Link

ほんとにあった! 呪いのビデオ37の概要

【発売日】
2010年6月4日

【収録時間】
59分

【監督】
児玉和土

【構成】
児玉和土
猪原健太

【演出】
児玉和土

【演出捕】
伊月肇
長田明子
板倉由佳

【編集】
大杉東

【編集・MAスタジオ】
TSP

【音楽・音響効果】
荒井佑
大杉東

【製作】
張江肇、鈴木ワタル

【プロデューサー】
宮田生哉
磯田修一

【ナレーター】
中村義洋

【発売・販売元】
株式会社ブロードウェイ

呪いのわら人形

【投稿者】
投稿者不明

製作委員会に届けられた一本の差出人不明の奇怪な映像。

それは何処かの神社に潜入した若者たちの様子が映っていたが、恐ろしいものを記録していた。

隣人の声

【投稿者】
坂下卓也

 

投稿者と友人が隣の部屋から聞こえる卑猥な女性の声を記録したもの。

ところがその声は徐々に別のものに変わり、突然、投稿者の部屋に何者かが現れる。

二つの眼

【投稿者】
岩佐育恵

投稿者が友人の元に遊びに行った際に撮影した動画である。

クリスマスが近いその日、何気ない様子を捉えていたが、そこに不気味なものが映り込む。

狂死のビデオテープ 胎動

これまでに数々の投稿を寄せてきた『心霊博士』の詳細が明らかに。

関係がないと思われていた別の投稿映像を調査していった際に行き届いた事実と、スタッフの前に現れる謎の人物の正体とは一体・・・。

海岸の洞窟

【投稿者】
茨木慶子

ある海岸沿いの洞窟を撮影した投稿映像。

仲間と供に楽しげに遊ぶ投稿者の捉えた映像には不気味なものが映り込んでいた。

シリーズ 監視カメラ 自動車

【投稿者】
尾上憲司

車にイタズラされたと思い込んでいた投稿者が車に監視カメラをつけた。

深夜に捉えられた無人の車内には恐ろしい現象が起きていたのだった。

誕生日ケーキ

【投稿者】
吉澤詩織

投稿者がアルバイト先の仲間の誕生会の様子を撮影したもの。

喜びながらバースデーケーキのロウソクを吹き消す男性の顔に何かが重なるのだが・・・。

Sponsored Link

☟ネタバレやレビューは以下のリンクから☟
ほんとにあった! 呪いのビデオ37のネタバレ
ほんとにあった! 呪いのビデオ37のレビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。