ARTICLE

ほんとにあった! 呪いのビデオ36の概要になります。

2010年の大台になった最初、一発目がPart36であり、プロデューサーも変わり、若干、珍しい人間もスタッフに加わっていることにも注目の回です。

Sponsored Link

ほんとにあった! 呪いのビデオ36の概要

【発売日】
2010年3月5日

【収録時間】
60分

【監督】
児玉和土

【構成・演出】
児玉和土

【演出捕】
長田明子
岩澤俊樹
渡辺美穂

【編集】
大杉東

【編集・MAスタジオ】
TSP

【音楽・音響効果】
荒井佑
南亜矢子
大杉東

【製作】
張江肇、鈴木ワタル

【プロデューサー】
宮田生哉
磯田修一

【ナレーター】
中村義洋

【発売・販売元】
株式会社ブロードウェイ

シリーズ 監視カメラ マンションの屋上

【投稿者】
井上達也さん

都内のマンション管理人からの投稿映像である。

自殺が多いマンションの屋上に備え付けられた監視カメラに不可解なものが記録されている。

恨眼

【投稿者】
投稿者不明

 

Part30で登場した謎の投稿人物・心霊博士が再び浮上する。

スタッフに陰湿な暴挙に出る投稿者の本当の目的とは一体なんなのか?

Sponsored Link

深夜のドライブ

【投稿者】
篠塚紀子さん

 

投稿者が恋人と帰宅中の車中で捉えた映像である。

交通事故の現場を撮影した帰り道に走行中の車にとんでもないものが映り込んでしまう。

体験入学

【投稿者】
松山剛さん

 

映像制作の専門学校に体験入学した際に撮影したビデオ。

体験入学をしたメンバーがそれぞれカメラを回している最中、そこにいるはずのない不可解な女性が現れるのだった。

呪いの携帯メール

【投稿者】
山下ゆり子さん、岩田瑞恵さん

 

友人の誕生日祝いのメッセージビデオを撮影していたが、そこに不可解な現象が起きた投稿者たち。

調査を進める中、投稿者たちに不幸が起きていくことになるが、そこには驚くべき真実が隠されていた。

騒音

【投稿者】
園田由美香さん

 

マンションに住んでいる投稿者は上の住人の足音に悩まされていた。

ある日、友人と供に抗議行った際に、恐ろしいものがカメラに映り込んでしまうのだが・・・。

テニス・サークル

【投稿者】
都築郁夫さん

 

大学のテニスサークルに新入部員が入った際に撮影されたビデオ。

素振りやフォームのレクチャーをしているのだが、女性部員の背後に不可解なもう一つの足が・・・。

Sponsored Link

☟ネタバレやレビューは以下のリンクから☟
ほんとにあった! 呪いのビデオ36のネタバレ
ほんとにあった! 呪いのビデオ36のレビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。