ARTICLE

ほんとにあった! 呪いのビデオ35は若干、スタッフらが入れ替わっています。

ですが、児玉和土の演出は当然のことながら健在であり、より刺激的な映像がメインとなっています。

Sponsored Link

ほんとにあった! 呪いのビデオ35の概要

【発売日】
2009年12月4日

【収録時間】
57分

【監督】
児玉和土

【演出】
児玉和土

【構成】
児玉和土
猪原健太

【演出捕】
長田明子
久本樹

【編集】
大杉東

【編集・MAスタジオ】
TSP

【音楽・音響効果】
ウダヨウスケ
大杉東

【製作】
張江肇、鈴木ワタル

【プロデューサー】
木谷奈津子
磯田修一

【ナレーター】
中村義洋

【発売・販売元】
株式会社ブロードウェイ

中古ビデオカメラ

【投稿者】
桂木稔さん

投稿者はフリーマーケットで中古のビデオカメラを購入した際に、おまけでついてきたテープを再生した。

何気ないホームビデオが録画されていたが、突然、映像は奇怪な現象をみせはじめていくことに。

海岸

【投稿者】
葉山幸恵さん

 

若者たち男女が海で遊んでいる様子が映し出されている投稿映像。

遊び疲れて眠る彼女たちの傍に、その場にはふさわしくないある奇妙なものが映り込んでいる。

シリーズ 監視カメラ 河川

【投稿者】
川村正則さん

防災の為に備え付けられた河川の監視カメラの映像である。

川に建てられた橋を通行する人間に、信じられない状態が現れていたのだが・・・。

肝試し

【投稿者】
吉田正司さん

ある若者二人組が肝試しにいった際に捉えられた不気味な投稿映像。

彼らが足を踏み入れた場所は、かつては結核病棟のあった曰く付きの心霊スポットであったのだが・・・。

Sponsored Link

家族旅行

【投稿者】
大山智雄さん

投稿者家族は観光地で有名な場所へ旅行することに。

はしゃぐ子供を旅館の部屋で映している際に、それを見つめる恐ろしい女の姿を捉えてしまった。

黒い物体

【投稿者】
秋山健児さん

投稿者は久しぶりに逢った恋人と供にラブホテルに宿泊。

恋人に対してイタズラをしている投稿者のカメラの前に現れたのは、恐ろしいものであった。

暗闇から・・・

【投稿者】
梶山京子さん

投稿者が息子と供に花火をしている様子を撮影したビデオ。

その後、体調不良を訴える息子であったが、ビデオを見返してみると何とそこには信じられないものが映っていたのだ。

バナナの叩き売り

【投稿者】
山岸丈太郎

現在では珍しくなったバナナの叩き売りをしている露店を見つけた投稿者夫妻。

その模様を思わずビデオで撮影していたが、その映像の中に不可解な子供の顔が映り込んでいる。

Sponsored Link

☟ネタバレやレビューは以下のリンクから☟
ほんとにあった! 呪いのビデオ35のネタバレ
ほんとにあった! 呪いのビデオ35のレビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。