ARTICLE

ほんとにあった! 呪いのビデオ30の内容になります。

今回は過去作品のエピソードの後日談的なストーリーがメインとなっていきます。

Sponsored Link

ほんとにあった! 呪いのビデオ30の概要

【発売日】
2008年11月7日

【収録時間】
64分

【監督】
児玉和土

【構成・演出】
児玉和土

【演出捕】
岩澤宏樹
菊池宣秀

【編集】
岩澤宏樹

【編集・MAスタジオ】
東洋レコーディング

【音楽】
スギモトトモユキ

【製作】
張江肇、鈴木ワタル

【プロデューサー】
木谷奈津子
磯田修一

【ナレーター】
中村義洋

【発売・販売元】
株式会社ブロードウェイ

山スキー

【投稿者】
石川亮さん

山岳部に所属する投稿者から寄せられた雪山に上った際の記録ビデオ。

雪の斜面を駆け降りる仲間たちの様子に紛れ込んだのは、衝撃的なものであった。

シリーズ 監視カメラ 専門学校

【投稿者】
沢田元さん

以前、警備会社で働いていた投稿者による監視カメラの映像。

明らかにその時にはいないはずの奇妙な女性の姿を捉えているのだが・・・。

観覧車

【投稿者】
鈴木和美さん

投稿者が結婚を控えた友人の映像を遊園地で撮影したものである。

観覧車内で微笑む友人の背後には、恐ろしい顔の人間が映り込んでいたのだった。

Sponsored Link

川遊び

【投稿者】
山田一昭さん

投稿者が大学の仲間たちと供に川で遊んでいるところを撮影したビデオ。

他の観光客が集まる賑やかな川面に映り込んだものは、命を失った何者かの顔であった。

『不気味な女』後日談

【投稿者】
井上絵理子さん

ほんとにあった! 呪いのビデオ Part25を友人と一緒にみていた投稿者が捉えた衝撃映像。

そして取材の最中、奇妙な広がりと進展を見せていくことに・・・。

テーマパーク

【投稿者】
本澤慶介さん

投稿者の家族がテーマパークに行った際に録画したホームビデオ。

自身の息子を撮影したときに、その背後には不可解な状態で映り込んでいる人間の顔が・・・。

夢遊病

【投稿者】
日向正治さん

投稿者は自身が夢遊病にかかっていると感じて、夜中の就寝時を自撮りすることに。

ところがそこに映っていたのは、自身の奇妙な状態と恐ろしいポルターガイスト現象であった。

人形を見つめる眼

【投稿者】
心霊博士

スタッフの元に事細かに詳細が解説されている投稿ビデオが届いた。

曰くつきのその場所で撮られた映像には確かに奇妙なものが現れていたのだが・・・。

Sponsored Link

☟ネタバレやレビューは以下のリンクから☟
ほんとにあった! 呪いのビデオ30のネタバレ
ほんとにあった! 呪いのビデオ30のレビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。