ARTICLE

ほんとにあった! 呪いのビデオ28の大まかな内容と詳細です。

スタッフは特に前作とあまり変わることは無く、今回は淡々と進んでいくコーナーが多いのが特徴です。

Sponsored Link

ほんとにあった! 呪いのビデオ28の概要

【発売日】
2008年6月6日

【収録時間】
68分

【監督】
児玉和土

【構成・演出】
児玉和土

【編集】
大杉東

【演出捕】
岩澤宏樹
菊池宣秀

【編集・MAスタジオ】
東洋レコーディング

【音楽・音響効果】
ウダヨウスケ

【製作】
張江肇、鈴木ワタル

【プロデューサー】
木谷奈津子
磯田修一

【ナレーター】
中村義洋

【発売・販売元】
株式会社ブロードウェイ

戦争遺跡

【投稿者】
平原さちさん

投稿者が友人と長野県の戦争遺跡のある公園を訪れた際の映像。

公園内にある防空壕に足を踏み入れた際に、まるでタイムスリップをしたかのような不可解な事象が起きてしまった。

シリーズ 監視カメラ 駐輪場

【投稿者】
三好作治さん

ある駐輪場内に設置された監視カメラの映像である。

人がいなくなった駐輪場内に、どういうわけか三輪車が映り込むのだが、その後に・・・。

ITバブル

【投稿者】
戸山幸雄さん

投稿者が依頼を受けてあるITバブルで成功した企業のPR映像を撮影した際のビデオ。

意気揚々と自身の会社をアピールする社長の肩に、恐ろしいものが映り込んでいたのだが・・・。

渓谷

【投稿者】
飯山雄介さん

投稿者が以前にフットサルをしていた時の友人たちとドライブに出かけた際に撮影した映像。

ある声に導かれるかの様に渓谷に辿り着いた彼らが捉えたものは、恐ろしい異形のものであった。

Sponsored Link

霊の通り道

【投稿者】
澤井信一さん

投稿者が後輩の家を訪れて飲んでいる際に捉えた映像。

消されたテレビのブラウン管には、その場にはいないはずの奇妙な影が移動している様子が現れている。

地震

【投稿者】
本間亮子さん

投稿者が車で夕刻、帰宅している際に録画した美しい空の様子。

そこにはありえない奇妙なものが映り込んでいたのだが、この数日後、大地震が起きてしまったという。

面接

【投稿者】
菊永淳一さん

投稿者がある女性を面接した際、記録として撮影していたビデオ。

面接した女性が突如、発狂する様子が捉えられているのだが、その後に恐ろしい何者かの顔が映り込んでいる。

合格祝賀会

【投稿者】
柏木健太さん

ある予備校内で大学に合格した者たち同士で祝賀会を催された際の映像。

喜び合う予備校生たちが並ぶ室内の壁に、この世のものとは思えない女性が現れているのだが・・・。

Sponsored Link

☟ネタバレやレビューは以下のリンクから☟
ほんとにあった! 呪いのビデオ28のネタバレ
ほんとにあった! 呪いのビデオ28のレビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。