ARTICLE

ほんとにあった! 呪いのビデオ27の内容となりますが、今回はこれまでの流れから転機を迎える回といえるものになっています。

まさしく主人公は投稿者でも演出を手掛けている監督でもなく、演出補たちといっていいでしょう。

Sponsored Link

ほんとにあった! 呪いのビデオ27の概要

【発売日】
2008年2月8日

【収録時間】
61分

【監督】
児玉和土

【構成・演出】
児玉和土

【編集】
大杉東

【演出捕】
岩澤宏樹
菊池宣秀

【編集・MAスタジオ】
東洋レコーディング

【音楽・音響効果】
スギモトトモユキ

【製作】
張江肇、鈴木ワタル

【プロデューサー】
木谷奈津子
磯田修一

【ナレーター】
中村義洋

【発売・販売元】
株式会社ブロードウェイ

誕生会

【投稿者】
佐久間裕子さん

投稿者が同僚の誕生日を祝う会が催された時に撮影したビデオ。

何気ない状況の中で室内を映していたが、そこにはあるはずのない影が映り込んでいた。

シリーズ 監視カメラ 製作委員会スタッフルーム 1

Part26の続編ともいうべきもの。

スタッフルームを移転しても尚、怪奇現象に悩まされる演出補たちの苦悩を収録。

奇怪な現象に悩まされてなす術がない岩澤と菊池であったのだが・・・。

NPO

【投稿者】
渋谷壮介さん

あるNPO団体の会合を記録したビデオ映像である。

会合の最中、会場にはある異様なものが映り込んでいたというのだが・・・。

Sponsored Link

ビデオ・チャット

【投稿者】
片桐康二さん

投稿者が自宅のパソコンで女性とチャットをした際に記録したビデオ。

チャットで話す女性が衣服を脱いだ時に、背後にはいるはずのない男の顔がしっかりと現れているのだ。

シリーズ 監視カメラ 製作委員会スタッフルーム 2

なす術がない状況であると思っていた矢先に、ある情報が飛び込んできた。

調査をするに至って徐々に演出補の岩澤が奇怪な行動をとりはじめていくことに・・・。

フリスビー

【投稿者】
佐藤宗治さん

投稿者の大学ではフリスビーが流行っており、大学構内で仲間と遊んでいる様子をビデオに撮っていた。

その際、その場にはいないはずの人間の不気味な声と姿を捉えてしまうことになった。

ボーリング

【投稿者】
倉橋幸夫さん

投稿者がボーリングを楽しむ仲間たちの様子を記録した動画である。

ところがボールが出てくるボウルリターンに不可解な顔が現れているという。

シリーズ 監視カメラ 製作委員会スタッフルーム 3

Part24で紹介されたコーナーの投稿者の過去に実は原因があることを突き止めたスタッフ。

調査するにあたって、隠され続けていた過去の因果に行き当たっていくのだが・・・。

Sponsored Link

☟ネタバレやレビューは以下のリンクから☟
ほんとにあった! 呪いのビデオ27のネタバレ
ほんとにあった! 呪いのビデオ27のレビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。