ARTICLE

ほんとにあった! 呪いのビデオ26の内容です。

紹介される映像も非常にインパクトのあるもので占められているのが印象的です。

Sponsored Link

ほんとにあった! 呪いのビデオ26の概要

【発売日】
2007年11月2日

【収録時間】
66分

【監督】
児玉和土

【構成】
児玉和土、菊池宣秀

【演出】
児玉和土

【編集】
児玉和土
岩澤宏樹

【演出捕】
岩澤宏樹
二木二葉
横田則幸

【編集・MAスタジオ】
東洋レコーディング

【音楽・音響効果】
スギモトトモユキ

【製作】
張江肇、鈴木ワタル

【プロデューサー】
木谷奈津子
磯田修一

【ナレーター】
中村義洋

【発売・販売元】
株式会社ブロードウェイ

バンコク観光

【投稿者】
市川昭一さん

投稿者がタイ・バンコクに観光に行った際に撮影したもの。

ある寺院の伝統のある坪を撮影した際、中にあるはずのない奇妙な物体が映ってしまったのだ。

セミナー・キャンプ

【投稿者】
石黒健人さん

大学生たちがバンガローを使ったキャンプの様子を捉えた映像。

仲間ととともにバンガロー内を映した際に、いるはずのない女性がしっかりと撮影されてしまった。

湯灌(ゆかん)

【投稿者】
田中昌治さん

投稿者が友人のカップルと供に遊んでいる様子を撮ったビデオである。

ビデオを撮った後にカップルの女性の方が事故に遭ってしまったのだが、一体・・・。

Sponsored Link

廃屋の住人

【投稿者】
中田伸介さん

廃墟を探検するのが趣味である投稿者が記録した動画である。

そこには奇怪な映り込みをする老人のような姿が捉えられているのだった。

オークション

【投稿者】
近藤寿志さん

投稿者が友人と供に卒業間近のお別れ会をした際に撮られた映像。

そこに奇怪なものが映り込んでいたのだが、それはかつてオークションでかった家電が原因となっていたのだった。

合唱

【投稿者】
澤村俊樹さん

実家を整理していた際に投稿者が見つけた中学生時代のビデオ。

それは投稿者が参加した合唱コンクールの際に撮られたものであるが、信じられない事象がそこに起きていたのだった。

シーソー

【投稿者】
富永裕太さん

投稿者が彼女と深夜の公園でデートをしている際に撮られた動画である。

恋人を接写していた投稿者が捉えたものは、背後に奇妙に映り込む少女の姿であった。

シリーズ 監視カメラ 製作委員会スタッフルーム

今回のシリーズ監視カメラは一般の投稿者からによるものではなく、ほん呪スタッフがいる作業部屋で撮られたものを紹介。

ある映像を捉えた事で、変化が生じることに繋がるわけだが・・・。

Sponsored Link

☟ネタバレやレビューは以下のリンクから☟
ほんとにあった! 呪いのビデオ26のネタバレ
ほんとにあった! 呪いのビデオ26のレビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。