ARTICLE

ほんとにあった! 呪いのビデオ25の概要を紹介します。

前作にも負けずに投稿映像、メインエピソードの質は高いものになっていると言えます。

Sponsored Link

ほんとにあった! 呪いのビデオ25の概要

【発売日】
2007年8月3日

【収録時間】
68分

【監督】
児玉和土

【構成・演出】
児玉和土

【編集】
児玉和土
岩澤宏樹

【演出捕】
岩澤宏樹
菊池宣秀

【編集・MAスタジオ】
東洋レコーディング

【音楽・音響効果】
スギモトトモユキ

【製作】
張江肇、鈴木ワタル

【プロデューサー】
木谷奈津子
磯田修一

【ナレーター】
中村義洋

【発売・販売元】
株式会社ブロードウェイ

半面の男

【投稿者】
松岡邦彦さん

ある大学生が後輩と廃墟を訪れた際に撮影をしたビデオ。

名の知れた心霊スポットとなっているというその場所で捉えたものは衝撃的なものであった。

不気味な女

【投稿者】
橋詰陽子さん

投稿者が新しいマンションに引っ越した際に携帯電話の動画撮影機能でビデオを撮った。

しかし、そこには先住民?が姿を現す奇怪な出来事が映り込んでいた。

ロッククライミング

【投稿者】
柴山清志さん

投稿者は趣味の登山の模様をビデオ撮影をしていた。

ロッククライミングで断崖絶壁を登っている際、彼を招こうとする奇妙なものが現れている。

Sponsored Link

僕の恋人

【投稿者】
鈴木孝さん

投稿者が自分の彼女を撮影したビデオであるが、どうもそれは奇妙なものであった。

調査を進めるうちに何かがおかしいことに気づくスタッフたちは衝撃の事実を目の当たりにする。

サファリパーク

【投稿者】
新藤明美さん

投稿者は家族で動物園に出かけた際に撮ったホームビデオ。

その際、映像に映り込んでいたものは、おどろおどろしい奇怪な物体であった。

シリーズ 監視カメラ 家庭用監視カメラ

【投稿者】
佐藤圭子さん

かつて投稿者の自宅に空き巣が入ったことから、監視カメラを設置した。

その映像は玄関を淡々と映しているものであったが、何故かそこには身体を無くした影が映り込んでいたのだった。

熊野観光

【投稿者】
森山春樹さん

投稿者カップルが和歌山県に観光に行った際に撮影したビデオ。

他の観光客がカメラに映り込んだ際に、そこに異形の物が捉えられているのだが・・・。

Sponsored Link

☟ネタバレやレビューは以下のリンクから☟
ほんとにあった! 呪いのビデオ25のネタバレ
ほんとにあった! 呪いのビデオ25のレビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。