ARTICLE

ほんとにあった! 呪いのビデオ21は中晶子などの女性陣らが登場する最後の作品。

福田陽平の指揮下で行われる最後の回でありますが、終わりにふさわしい幕切れを醸し出しているものとなっています。

Sponsored Link

ほんとにあった! 呪いのビデオ21の概要

【発売日】
2006年8月4日

【収録時間】
74分

【監督】
福田陽平

【構成・演出】
福田陽平

【撮影】
福田陽平

【録音】
長尾風汰

【編集】
福田陽平
大竹周一
青柳光昭

【演出捕】
佐野亨
中晶子
近野恵美

【構成協力】
永江二朗
佐上佳嗣

【編集・MA】
東洋レコーディング

【音楽・効果】
DRA Music Factory
大庫具祥

【制作】
張江肇、鈴木ワタル

【プロデューサー】
木谷奈津子
磯田修一

【ナレーター】
中村義洋

【発売・販売元】
株式会社ブロードウェイ

 

駅のホーム

【投稿者】
川原涼太さん

投稿者ら大所帯の大学生グループは、その日の飲み会が終わってから、終電に合わせて駅に向かった。

その際、電車に乗り込もうとする際に、ホームの下から奇妙なあるものが現れたという。

ヘリコプター

【投稿者】
志水真希さん

投稿者が観光に行った際に撮ったビデオ。

その時にヘリコプターに乗ったそうだが、上空からの映像にありえない物体が映り込んでいた。

余命

【投稿者】
近藤翔さん

投稿者が友人のお見舞いにいったときに仲間とビデオ撮影をしていた。

病室で談笑している最中、ベッドの下から変形したあるものがカメラに収められていた。

誘拐

【投稿者】
金子雅子さん

投稿者の娘の誕生会の時に撮影されたビデオ。

娘の顔が不可解に変形するのだが、その背景にはある失踪事件が大きく関わっており、予想外の広がりをもたらすことに。

Sponsored Link

消費者金融

【投稿者】
木村浩二さん

投稿者はかつて質の悪い消費者金融から金をかり、法外な金利を要求されていた。

催促の電話がかかってきたところをビデオに記録していたのだが、その時に奇妙な音声が紛れ込んでいたのだ。

オーディション

【投稿者】
飯塚さん

あるプロダクション関係者からもたらされたオーディション模様のビデオ。

志願者たちが並ぶ一室の窓の外に不意に上から振ってくる何かが収められているのだが・・・。

鏡の中

【投稿者】
後藤さん

投稿者が自分の娘が自宅で遊ぶ様子を捉えたホームビデオ。

部屋にある三面鏡に映った我が子の姿が、現実では有り得ない様子を表しているのだった。

文化祭の噂

【投稿者】
中村さん

投稿者が通う学校には古くから見ることを禁じられていたビデオテープの存在があった。

それは過去の文化祭で催された演劇の様子が記録されていたものだったが、そこには常軌を逸したあるモノが映り込んでいた。

Sponsored Link

☟ネタバレやレビューは以下のリンクから☟
ほんとにあった! 呪いのビデオ21のネタバレ
ほんとにあった! 呪いのビデオ21のレビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。