ARTICLE

ほんとにあった! 呪いのビデオ16は制作チームも一新した状態で始まります。

まるで原点に返ったかのようであり、それはニヒルな印象も感じさせるのですが。

Sponsored Link

ほんとにあった! 呪いのビデオ16の概要

【発売日】
2005年6月3日

【収録時間】
60分

【監督】
福田陽平

【構成・演出】
福田陽平

【撮影・編集】
福田陽平

【演出捕】
中晶子

【編集・MA】
東洋レコーディング

【音楽・効果】
DRA Music Factory

【プロデューサー】
木谷奈津子
大橋孝史、磯田修一

【ナレーター】
中村義洋

【発売・販売元】
株式会社ブロードウェイ

 

卒業旅行

【投稿者】
坂本貴也さん

投稿者は卒業記念に友人達と沖縄に訪れた。

その際、現地の観光スポットを撮影していたが、その地は自殺の名所としても知られていた。

投稿者はそこで自殺する人間の映像を捉えてしまうのだが・・・。

引越し先に・・・

【投稿者】
岡あずみさん

投稿者は友人二人とともに共同生活を始めるために引っ越しを行っていた。

その様子を映像に記録していたのだが、家具の組み立て作業中の友人の背後のガラスに謎の人物が映り込んでいた。

死の予告

【投稿者】
不明

スタッフの元に差出人不明の大量のビデオが送られてきた。

ビデオの内容はある男性の日常の模様を記録してあるものであった。

何の意図があるのかが不明のまま、これを調査するスタッフに衝撃的な展開が待ち受けていた。

体育館に唸る音

【投稿者】
松田優さん

卒業前に思い出を記録したいと感じた投稿者は体育の授業を撮影することに。

友人たちがスポーツに勤しむ姿をカメラの写真機能で写していたのだが、ある友人だけが奇妙なブレが生じていた。

その直後に奇妙な音を収録してしまうことになる。

Sponsored Link

ライブハウス

【投稿者】
今井悠介さん

ロックバンドを組んでいる投稿者はスタジオの練習模様を記録。

その際、メンバーの一人が気を失ってしまったが、後で映像を確認してみると、当のメンバーの身体に奇怪な現象が起きていたことに気づく。

背後に佇む少女

【投稿者】
会川清司さん

夜、投稿者は友人達と落ちていたサッカーボールで遊びだし、その模様を撮影。

その後、友人の一人の背後に不可解な女性の姿が映り込んでいたのだが・・・。

叫び

【投稿者】
遠藤剛志さん

投稿者はアルバイト先で知り合った恋人と公園に行った際、ビデオを回した。

その際、映像に不可解な音声が混じり込んでいたが、その後、恋人との連絡が途絶えてしまう。

スタッフが恋人を探し当てたのだが、その際、彼女からは意外な事実がもたらされたのだった!

トンネル

【投稿者】
沢井保増さん、亀山健也さん

心霊スポット巡りが好きな投稿者たちは、有名なあるトンネルに足を運んだ。

そこは完成間近で何故か工事が中断し放置されている曰くつきのトンネルだった。

投稿者たちは問題のトンネルに潜入したが、そこには・・・。

シリーズ 監視カメラ -誘い-

【投稿者】
非公開

とある事故が多発しているという電車の踏み切りに設置されたカメラの映像。

通過する電車に巨大な人の姿がうつりこんでいるのだが、まるでそれが誘うかのように通行人の少女が突然、倒れてしまう・・・。

Sponsored Link

☟ネタバレやレビューは以下のリンクから☟
ほんとにあった! 呪いのビデオ16のネタバレ
ほんとにあった! 呪いのビデオ16のレビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。