ARTICLE

ほんとにあった! 呪いのビデオ12も坂本一雪特有の様々な演出が目をひきます。

Special2,3と間に入っているので、通常版は前作から約10ヶ月ぶりという形になりますが、基本構成にあまり違いは無い様子。

Sponsored Link

ほんとにあった! 呪いのビデオ12の概要

【発売日】
2004年4月2日

【収録時間】
54分

【監督】
坂本一雪

【構成、演出】
坂本一雪

【演出捕】
横田直幸
寺内幸太郎

【製作】
張江肇、鈴木ワタル

【スタッフ】
大矢大介、隅田剛
隅田隆之

【音楽】
赤犬Lights

【音響効果】
スキャット後藤、鮫島進矢

【プロデューサー】
木谷奈津子、大橋孝史

【監修、ナレーター】
中村義洋

【発売・販売元】
株式会社ブロードウェイ

 

謎の廃墟

【投稿者】
不明

差出人不明のHi8テープが製作会社に届いた。

収められた映像には廃墟の内部を数人で探索しているものであったが、ある箇所には不可解な影が浮遊している様子が記録されていた。

コンビニの噂

ほん呪 Special3で公開された【コンビニの噂】をみた視聴者からの指摘を受けたスタッフ。

当時の取材映像を指摘の通りに確認と検証をすると、何と霊がしっかりと映っていたのだった。

シリーズ 監視カメラNo.1

【投稿者】
宇野隆志さん

あるアパートに備え付けられた監視カメラの映像。

アパート入口付近の外の様子を捉えた白黒映像であるが、2Fへの階段に何かが映っている・・・。

初詣

【投稿者】
北野聡史さん

投稿者が初詣に行った際に回していたビデオ映像。

かつて投稿者は目の病気を患ったことがあるが、それを暗示するかのようにカメラにうつった投稿者の目に異変が生じていた。

憑りつかれた車・前編

【投稿者】
伊藤寛さん
田井中茜さん、池益旬治さん

投稿者のアルバイト先の仲間が隣町へ行く際、車で移動中にカメラを回していたが、何故か道に迷ってしまった。

全く知らない場所の行き止まりに差し掛かった時に、恐ろしいものがビデオにうつっていた。

シリーズ 監視カメラNo.2

【投稿者】
山上盛児さん

地下鉄のホームを監視しているカメラ映像が投稿された。

電車が到着、発進する様子が収められているが、何と校内の天井に目を向けると・・・。

Sponsored Link

赤子の霊

【投稿者】
菅原邦哉さん、菅原和子さん

ある家庭で撮られたホームビデオに不可解な赤ん坊の霊が映っていた。

しかし以前からビデオに捉えられる前から投稿者の家では奇怪な現象が起きていたという。

カラオケBOX

【投稿者】
岩見義男さん

終電を逃した投稿者とその友人たち。

始発が動くまでの間、カラオケBOXに入り時間を潰していた時の映像。

酒も入り酔いつぶれた投稿者たちはカメラを回しながら寝てしまったのだが・・・。

夜の散歩

【投稿者】
藤井御幸さん

デジタルカメラで投稿者が犬の散歩を動画撮影したときの映像。

連れていた犬の様子が突然、おかしくなるのだが、その近くには異形の物体がこちらを見つめているかのように映っている。

サバイバル

【投稿者】
灰田克彦さん
投稿者は仲間たちと毎週、サバイバルゲームをしている。

その様子を映像に記録した際に、仲間の一人が重傷を負ってしまった。

しかし、映像にはその場にはいないはずの奇妙な男が映り込んでいた。

家に宿る怨念

【投稿者】
T・Kさん

投稿者が建築中の自宅の様子を記録したビデオ。

その家は不審火によって焼け落ちたのだが、ビデオには人の顔に見える不気味なものが映っていたのだった。

シリーズ 監視カメラNo.3

【投稿者】
塩原雄一郎さん

とあるマンションのエントランスに備え付けられた監視カメラの映像。

映像が撮影されたのは4月だが、奇妙な場所に現れた男は長いロングコートを着ていたのだが・・・。

憑りつかれた車・後編

投稿者たちと供に問題の行き止まりの場所を探すスタッフ。

その際、投稿者たちは更に奇怪な現象を体験していたことを打ち明けるのだが・・・。

Sponsored Link

☟ネタバレやレビューは以下のリンクから☟
ほんとにあった! 呪いのビデオ12のネタバレ
ほんとにあった! 呪いのビデオ12のレビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。