ARTICLE

ほん呪10は松江哲明が携わった回の中では一番の仕上がりと言っていいと思います。

どこかほん呪・松江作品が有終の美を飾ったというべきものであるのでは?

Sponsored Link

ほんとにあった! 呪いのビデオ10の概要

【発売日】
2002年5月24日

【収録時間】
55分

【監督】
松江哲明

【構成、演出】
松江哲明

【製作進行】
渡邊俊朗

【編集助手】
山本聡子

【撮影、編集】
坂本一雪

【製作】
張江肇、鈴木ワタル

【音楽】
豊田道倫

【音響効果】
マナベカン

【プロデューサー】
木谷奈津子、大橋孝史

【監修、ナレーター】
中村義洋

【発売・販売元】
株式会社ブロードウェイ

 

祖父

【投稿者】
栗田博之さん

ビデオカメラが一般に出回ったばかりのころの白黒映像。

子供の成長を記録したものであるが、その中に既に亡くなっている筈の祖父の姿が映し出されている。

煙に浮かぶ顔

【投稿者】
W.Tさん

とある湖で花火をしている投稿者たちの様子。

花火の煙が立ち込める中、映像には奇妙なものが映り込んでいたのだった。

続・白い足

【投稿者】
女池充さん

【ほんとにあった! 呪いのビデオSpecial2】の続編となるコーナー。

投稿者の子供が最近、おかしいということで更なる映像が送られてきたのだが・・・。

Sponsored Link

下水道

【投稿者】
磐田康史さん、磐田恵子さん

投稿者がかつて落とし物をして、下水道を調べる為に映像を撮った。

そこには猟奇的と思わせるある物体が、不思議な映り込みをしていたのだった。

叔父の呪い

【投稿者】
合田剛史さん

投稿者が危険を感じている一本のビデオ。

それはかつて投稿者の叔父が自殺している部屋で撮影されたものである。

ところが調査が進むにつれて、ある意外なことが判明する。

落下する霊

【投稿者】
藤本賢さん

とある消防署の訓練の模様を収めた映像。

訓練場の隣にうつるビルの屋上から飛び降りる何者かの姿が映り込んでいたのだが・・・。。

海水浴

【投稿者】
H.Iさん

投稿者の家族が海に遊びに行った際に撮影されたホームビデオ。

波打ち際で遊ぶ子供の隣には、いる筈のないもう一人の影がハッキリと捉えられている。

声に取り憑かれた男

【投稿者】
北山一生さん

キャンプに出掛けた際に投稿者グループが捉えた映像。

そこには参加者以外の人間の不気味な声が立て続けに録音されていた。

そして投稿者が奇妙な行動をとりはじめるのだが・・・。

Sponsored Link

☟ネタバレやレビューは以下のリンクから☟
ほんとにあった! 呪いのビデオ10のネタバレ
ほんとにあった! 呪いのビデオ10のレビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。