CATEGORY

ほんとにあった呪いのビデオ・通常版

ほんとにあった! 呪いのビデオ78のレビュー

ほんとにあった! 呪いのビデオ78のレビューです。 前作・Part77は少々、一般投稿コーナーのパワーダウンが目立っていましたが、今回はそれを払拭するかの様にインパクトが高いもの仕上がりを見せています。 更にメインエピソードは、心霊フェイクメンタリーというよりは、ヒューマンドラマの様相を呈している渾身の力作に仕上がっていると言えます。

ほんとにあった! 呪いのビデオ78のネタバレ

ほんとにあった! 呪いのビデオ78のネタバレになります。 メインエピソード【ずっと一緒】が非常に骨太なストーリーであると感じます。 またスタッフ間のやり取りも、今まで以上に際立って見応えがあるものであると言えます。 それに加えて一般投稿コーナーも、前作と違って恐怖度とインパクトの高い仕上がりを見せています。

ほんとにあった! 呪いのビデオ78の内容

ほんとにあった! 呪いのビデオ78の内容です。 シリーズ最長の尺で放たれる渾身の巻となっているほん呪78。 メインエピソードはドラマ化してますが、気合の入り方が全くこれまでよりも違うというのが如実に表れている気がしますが。

ほんとにあった! 呪いのビデオ77のレビュー

ほんとにあった! 呪いのビデオ77のレビューです。 最近(2018年9月現在)のほん呪は、登場人物が多すぎていて、結構、集中して見ていないとワケワカメな状態に陥る傾向が見て取れます。 それだけストーリー重視のシナリオになっているわけで、全く怖くない作品になっているようですが、だからといって面白くない事はないというのが特徴的。

ほんとにあった! 呪いのビデオ77のネタバレ

ほんとにあった! 呪いのビデオ77のネタバレになります。 メインエピソード【ずっと一緒】はPart77,78の二巻完結という、これまでと違った変則的な夏の続き物ですが、こちらもドラマ色が強いものに仕上がっています。 前作同様、若者の痴情怨恨が絡んでいるかのような、細かいシナリオが目立っているようです。

ほんとにあった! 呪いのビデオ76のレビュー

ほんとにあった! 呪いのビデオ76のレビューですが、熱烈なファンが多い川居尚美がディレクターとして、本格的に活躍する巻です。 メインエピソードに至っては、正直、完全にドキュメンタリータッチのドラマを見る感覚でないと、面白さは伝わってはきません。 が、その内容は深層心理を深く掘り下げている様なものに仕上がっています。

ほんとにあった! 呪いのビデオ76のネタバレ

ほんとにあった! 呪いのビデオ76のネタバレになります。 これまで演出補であった川居尚美が、監督となって構成される一巻完結のメインエピソード【誰がために】に注目できます。 もはやドラマであると感じるわけで、そのテーマも痴情怨恨と見えざる手、集団心理が織り交ざった、少々、難解なストーリーになっているのが特徴です。

ほんとにあった! 呪いのビデオ76の内容

ほんとにあった! 呪いのビデオ76の内容です。 基本的にほん呪では、スタッフロールには監督という役職名は存在していないのですが、事実上、福田陽平と供に演出・構成を手掛けているのが川居尚美ということであります。 女性演出補からディレクターとして昇格を果たしている初の例であるわけで、その内容に非常に注目出来る巻と言えます。。

ほんとにあった! 呪いのビデオ75のレビュー

ほんとにあった! 呪いのビデオ75のレビュー。 映画監督としての実績がある寺内康太郎がディレクターとしてほん呪作品を、一年間牽引してきましたが、その最後の巻となります。 しかし、その印象はどこか薄いものであると感じるのですが・・・。